大学案内

ニュースリリース

文学部創立50周年記念映画「ウエスト・トウキョウ・ストーリー」が完成しました

日本文学文化学科・土屋ゼミ(指導教員:土屋忍教授)が、文学部創立50周年記念として製作した文学映画「ウエスト・トウキョウ・ストーリー」がこのたび完成し、渋谷アップリンクにて期間限定で上映されることが決定しました。

この映画は、武蔵野に息づく作家、作品についての取材であると同時に、学生たちの姿を記録した青春ドキュメンタリーでもあります。『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』『フリーダ・カーロの遺品 – 石内都、織るように』の小谷忠典監督が監修し、撮影にはプロのスタッフが参加。フィクションとドキュメンタリーが有機的に織りなす、新しい文学映画となっています。

上映後はイベントも企画されています。ぜひ、お気軽にお越しください。

【上映日時】
 3月12日(土) 19:30〜 3月14日(月) 19:30〜  3月21日(月・祝) 16:00〜、19:30〜
 ※アップリンクでの上映は【予約制】になります。
  詳しくは、「ウエスト・トウキョウ・ストーリー」公式サイト外部リンク でご確認ください。

【上映館】
 渋谷アップリンク(アクセス外部リンク

クリックするとチラシ(PDFファイルpdf)が表示されます。