武蔵野大学附属施設 産後ケアセンター桜新町は、日本初の、24時間体制で助産師をはじめ専門スタッフが出産後のお母様を支援する施設です。

センター長挨拶

 お母さま、ご家族の皆さま、お子さまの誕生おめでとうございます。

 本センターは、産院を退院したお母さまのケア施設として、日本で初めて誕生しました。私たちスタッフは、『ゆっくりお母さんになってください』をメッセージに、24時間体制でさまざまなケアを提供しています。臨床心理士によるカウンセリングなど、充実したメンタルサポートも行っています。

 ご利用いただいたお母さまからは、「ここでの経験が現実的でとても役に立った」、「実家のようで心身ともに癒された」、「これなら何とかやっていけそう」、「自宅での赤ちゃんのお世話が楽しみ」など、たくさんの言葉をいただいています。

 どうぞ本センターをご利用ください。新たなご家族を迎えての大切な1ページを刻むお手伝いができればと、スタッフ一同願っています。

                  






 センター長 助産師 
萩原玲子