HOME教育3つの教育方針とアセスメント・ポリシー


フィールド・スタディーズ
(長期学外学修)

アクティブな知を身に付けて、
世界の幸せをカタチにする人材へ

本学で学ぶ学生一人一人が「アクティブな知」を獲得し、創造的に思考・表現する力を備えて、世界の課題に立ち向かう人材へと成長して社会に巣立っていけるよう、体系化されたフィールド・スタディーズ(長期学外学修)※を用意しています。

※平成27年度文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)テーマⅣ 長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)」に採択

武蔵野BASIS(全学共通基礎課程)と、各学部の専門課程の両方でのフィールド・スタディーズの学びを通して、本学のディプロマ・ポリシーを身に付けた人材の輩出に取り組んでいます。

学外学修プログラム事業報告書

平成30年度学外学修プログラム事業報告書


長期学外学習プログラム「フィールド・スタディーズ」は文部科学省の「大学教育再生加速プログラム(AP) テーマⅣ 長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)」に平成27年度に選ばれました。
本年度の国内外での学外学修の実施は、様々な紆余曲折に富む、そして大学生活の初動としての社会的体験は、多くの教訓、示唆を与えてくれる場でした。
この1年間の学外学修の軌跡を検証するべく、事業報告書としてまとめています。

平成30年度学外学修プログラム事業報告書

フィールドスタディーズ図(2017/05/10)

<1年次>
○フィールド・スタディーズ
1年次の必修科目(一部学科を除く)として、入学直後の2学期を中心(7月上旬~夏休み)に1週間~1ヶ月間程度学外で学びます。
海外・国内合わせて約80のプログラムから希望するプログラムを選択することができ、(一部学科を除く)学科横断で実施します。
具体的には、1ヶ月かけて地域活性化の企画を考える、特色ある自治体で就業体験をする、といった学外学修と本学専任教員による事前・事後学修を通じた実りあるアクティブ・ラーニングを実践し、従来の講義中心の大学にはなかった実践的な学びの機会を提供します。
フィールド・スタディーズによって学内外で学んだ後は、その学びを大学生活での目標設定につなげるとともに、進路について考える授業(キャリアデザイン)を実施します。

<2年次以上> 
○サブ・メジャー 
2・3年次の2年間、企業・自治体等と連携し、学科横断のゼミ形式の授業と、連携先での長期インターンシップやフィールドワークを行います。理論と実践を有機的に構成した教育プログラムです。各学科での主専攻(メインメジャー)に加え、もう一つの副専攻(サブメジャー)という位置付けで、学科の学びに加えて、関心のあるゼミに参加することができます。社会のニーズを取り入れながら、大学と企業・自治体等による協働開発で教育プログラムを構築していくのが最大の特長です。
 
○学科フィールド・スタディーズ
専任教員が学科の専門性を生かして企画した学外学修プログラムであり、学内での事前学修・事後学修と学外学修(20日程度)を通じた実りあるアクティブ・ラーニングを実践します。具体的には、グローバル学部の専任教員による、「渡航前に英語学習を行った上で、専任教員のサポートを受けながらインド等の現地企業でインターンシップをする」プログラム、また、工学部建築デザイン学科の専任教員による、「ドバイ、アテネ、イスタンブールの歴史的建造物の研修にて学んだことをまとめ、全体としてひとつの記録冊子を制作する」プログラムなど様々なプログラムがあり、今後もさらなるプログラムの開発を進めています。

フィールド・スタディーズ

海外、企業、福祉の現場で学び、自己理解を深めて将来設計を描く

武蔵野BASISで身に付けた「知の土台」、そこからつながる専門課程での学びに加え、学生の可能性をさらに広げるのが自己と社会を関連付ける「アクティブな学び」です。大学を飛び出して、失敗や評価を恐れず社会で自己を試し、内なる壁を乗り越える。そんな実践的な学びのプログラムを数多く用意しています。
カテゴリプログラム内容(一部抜粋)
長期プログラム
短期プログラム
  • バンコク・きらめく仏塔の都
  • USA Los Angeles (グローバル・ビジネス研修)
  • USA Los Angeles 医療・福祉施設視察研修
  • CANADA・EDMONTON(オーロラ)
  • 京都西本願寺を中心とした仏教フィールドワーク
  • 武蔵野地区空き家等状況調査
  • 身近なバリアを探る in 共生ホストタウン山口県宇部市
  • 北海道東川町役場 地方行政フィールドワーク
  • 秋田県上小阿仁村 活性化支援プロジェクト
  • 長野県信濃町 地域産業の体験と課題発掘プログラム
  • 徳島県阿南市 加茂谷地区 農業体験実習
サブ・メジャーゼミ
(学部横断型ゼミナール)
  • 地方行政・図書館司書ゼミ
  • スポーツマネジメントゼミ
  • 信濃町活性化を通じて地方創生を考えるゼミ
  • コピーライティングゼミ
  • 仏教文化に親しむゼミ(ブディスト・スタディーズ)
  • メディア制作表現ゼミ
  • マーケティング調査ゼミ
学科FS
(学科の専門に特化した
フィールド・スタディーズ)
  • 中国FSプログラム(連携大学に滞在し、北京・西安・上海を巡る)
  • 東南アジア・南アジア諸国企業・日本語教育インターンシップ
    (インド等の現地企業でのインターンシップ(日本語学習支援含む))
  • ロサンゼルス イマージョンスクールアシスタントプログラム(多言語学習を行う現地小学校にて補助教員として活動)
  • 保育・教育海外研修(カナダの協定大学にて、保育・教育事情の視察、語学研修などを行う)
  • tsunagaruプロジェクト(女性と少女に関わる社会的課題解決を行うNGOの運営補助)
  • 建築の起源からその未来までを辿る旅
  • 障害者とはたらくしあわせ
  • エリアプロモーション実践プログラム
※プログラムは変更になる場合があります。

実施プログラムFacebook一覧

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

入試情報

教育