HOME教育3つの教育方針とアセスメント・ポリシー

グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)

対象学科:グローバルコミュニケーション学科、日本語コミュニケーション学科、グローバルビジネス学科、政治学科、経済学科、経営学科

GLPの特徴

1. 体験型海外研修の参加費全額免除

年1回実施される指定の体験型海外研修の参加費が全額免除となります。
※海外研修は2年次1回・3年次1回の最大2回。なお、1年次の国内研修も参加費全額免除です。

2. GLP特別講座等によるリーダーシップ養成

全8回にわたり各学科の担当教員がオムニバス形式にてリーダーシップや国際教養についての講座を実施します。同じ志をもった仲間と講座が受けられるほか、国際的に活躍をしているゲストスピーカーをお招きし体験談等の講演を予定しており、モチベーションアップにもつながります。また、1年次春の国内研修では、国内で国際的に活躍している人々の現場を見学し、リーダーとしての役割を理解します。

3. 徹底した就職支援

キャリアアドバイザーによる一人ひとりに寄り添ったきめ細かな個別進路相談やGLP担当教員による個別進路相談を実施し、1年生からキャリア目標やそれに向けた行動計画等の指導を行います。また、年6回GLP生対象の就職説明会を実施し、就職活動の心得や就職に関する最新情報を提供します。

4. 英語力向上のためのサポート体制

世界中の外国人講師による毎日25分間の「オンライン英会話」や、ランゲージセンター担当者による英語学習支援を通して、グローバル・リーダーにとって不可欠な英語力を支援します。
※学科・学年により支援内容は異なります。

5. 少数精鋭制度

各学科1学年につき学生定員は2~5名程度です。少人数のため、きめ細かな指導が可能となります。2年次・3年次の進級時には継続可否の審査を行います。
※プログラム内容は今後変更の可能性があります。

先輩の声

abm00011503

自ら積極的に学ぶ姿勢が大切です。切磋琢磨し合える仲間と一緒だから頑張れる

カナダ・カルガリー大学、台湾・東海大学での語学研修を経験しました。語学研修中は現地の生活環境に積極的に関わり、生きた言葉を交わし合います。はじめは教科書通りではないネイティブに戸惑うこともありましたが、会話を重ねて行くうちに“ 聞く力”と“ 話す力”が養われました。語学力の向上だけでなく、現地での生活は文化的背景や考え方の違いを肌で感じ、自国のありようを外から見つめる視点も身に付きます。留学は何を学びたいか意識を持つことが重要です。GLP は、学生一人ひとりが目的を持って学んでいます。切磋琢磨し合える仲間と過ごす時間は、やる気と成長につながっています。

グローバル学部 グローバルビジネス学科 3 年(取材当時)
TOEICⓇ 785 点( 2 年次12 月)
川瀬 修
大東文化大学第一高等学校 出身

お問い合わせ

武蔵野大学 大学事務部 学外学修推進センター事務室
TEL: 03-5530-7395 [受付時間 平日8:45~17:00 ]
E-mail: gakugai@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育