HOME教育学部経済学部会計ガバナンス学科

学科の特長

会計のスペシャリスト

基礎から学んで
会計スペシャリストを目指せるカリキュラム

全員が公認会計士や税理士、上場企業の財務経理担当者など、会計スペシャリストを目指せるカリキュラムを用意。簿記をはじめとする会計・財務の仕組みを基礎から学び、学年が上がるにつれて、財務会計、税務会計、監査論などの専門知識を段階的に学んでいきます。

経営学科社会で活躍する人材を育成する授業

会計インターンシップに参加して、
理論を実務に結び付ける

監査法人や大手税理士法人などの協力の下、会計現場でのインターンシップへの参加機会を用意します。監査法人では監査実務を、税理士法人では税務申告業務、企業の経理部門では会計実務の基礎を体験。キャンパスで身に付けた知識を実社会で役立てるための貴重な経験となります。

会計ガバナンス即戦力画像2

会計現場で必要とされる今日的課題を学び、
即戦力を養う

会計基準の国際化、会計税務の法令の複雑化など、会計を取り巻く課題は今後ますます増えていくといわれています。本学では最新の業界動向に精通した教員陣により多様な学問領域をカバー。さまざまな社会的ニーズに即応できる人材を育成します。

経済学科国家公務員育成プログラム

公認会計士育成プログラム
税理士育成プログラム

学部の学びと、公認会計士、税理士の国家試験対策を有機的に構成した、本学独自のプログラム。1・2年次では、基礎力を徹底的に習得、3年次からは学外で開講される科目を効率的に学び、本格的に国家試験対策に取り組みます。公認会計士、税理士を目指す意欲のある学生を大学が全面的にサポートし、難関試験合格までしっかりと育成します。
※プログラムは変更になる場合があります。

公認会計士育成プログラム・税理士育成プログラム
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職