HOME教育学部教育学部児童教育学科

学科紹介

子どもの好奇心を育み、豊かな人間性と
高いコミュニケーション力を持った教育のスペシャリストに

武蔵野大学の教育学部は、総合大学ならではの充実したカリキュラムで、各教科の専門的な知識だけではなく、環境問題、国際理解、政治、経済、社会、文化、思想、歴史、芸術などを幅広い学びが可能。子どもたちの好奇心を育み、学ぶ楽しさ、私たちを取り巻く世界のおもしろさを伝えられる教員を目指せます。小学校・中学校・高等学校にわたる免許取得が可能です。

学科DATA

取得できる学位

学士(児童教育学)


人数

専任教員数
入学定員数
学生数(平成29年5月1日現在)

26名
120名
846名

キャンパス

1年2年3年4年
武蔵野キャンパス

学生男女比

男子226名女子620名
27% 73%

目指す資格

● 小学校教諭一種免許状
● 中学校教諭一種免許状(国語・英語・理科)
● 高等学校教諭一種免許状(国語・書道・英語・理科)
● 社会福祉主事任用資格
● 司書教諭資格 など

将来の職業イメージ

● 小学校教諭 ● 中学校教諭(国語・英語・理科) ● 高等学校教諭(国語・書道・英語・理科) ● 司書教諭、教育関連企業 ● 一般企業 ● 大学院進学 ● インターナショナルスクールの教員

主な就職先

● 公立学校(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・川崎市・横浜市 他) ● 地方自治体 ● 教育関連企業 ● 一般企業

就職率(2016年度実績)

99.4%

※教育学部 児童教育学科2017年3月卒業生の実績です。

学部長メッセージ
実践力・知的好奇心・柔軟性を
兼ね備えた教育者を目指そう
学部長 上岡 学  教授
東京学芸大学大学院 教育学研究科
学校教育専攻( 教育方法学講座) 修士課程修了[ 修士( 教育学)]
研究領域:教育学、教育方法学( 特別活動・算数・生活・総合的な学習の時間)
0 歳から18 歳までの教育について学ぶ中で、こども発達学科は幼児期から小学校まで、児童教育学科は小学校から高校までといったように、対象の幅を広げていることが本学の特色です。また、4年次の教育実習に向けて1 年次には近隣の学校でティーチングアシスタントを、2 年次には校外でプレ実習を、3年次には近隣の自治体で教育インターンシップを体験。さらに、ゼミにも1 年次から4 年次まで通年で所属し、グループワークやディスカッションで他者と意見を交わしながら、より良い教育の在り方を考えます。連続性を重視した4年間の学びを通して、理論に基づく実践力・知的好奇心・柔軟性を兼ね備えた教育者に成長されることを願っています。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職