HOME教育学部看護学部看護学科

学科紹介

患者さんの心に寄り添える豊かな人間性と高い専門スキルを兼ね備えた看護師を育成

人間の生命と生活を尊重し、患者さんの痛みや苦しみ、喜びや楽しみをともに分かち合える。そんな豊かな人間性と高い倫理観、そして、確かな専門知識・技術に裏打ちされた実践力を身に付けた看護師の育成が、看護学部の目的です。また、「心理」「医療」「教育」「福祉」など、総合大学ならではの幅広い分野の科目が充実したカリキュラムで総合的な視野を養い、関連領域の専門家やチームと連携・協力できる能力も習得し、広く社会から期待されるチームリーダーとしても活躍できる人材を育成します。

学科DATA

取得できる学位

学士(看護学)
 
 

人数

教員数(専任者)
入学定員数
学生数

28名
120名
468名

キャンパス

1年2年3年4年
武蔵野キャンパス

学生男女比

男子30名女子438名

6% 94%

身に付く力

使命感
慈悲の心
貢献力
コミュニケーション力

目指す資格

● 看護師
● 保健師(選択制)
● 養護教諭一種免許(選択制)
● 認定心理士(選択制)

将来の職業イメージ

病院・医療施設など
● 大学病院などの医療機関 ● 保健所 ● 老人保健施設 ● 市町村保健センター● 看護・保健・福祉・介護関連企業 ● 企業(健康管理部門) ● 教育機関 ● 大学院進学 など

主な就職先

● 東京大学医学部附属病院 ● 聖路加国際病院 ● 北里大学病院 ● 東邦大学医療センター大橋病院 ● 虎の門病院 ● 東京都済生会中央病院 ● 神奈川県立がんセンター ● 都立多摩総合医療センター ● 長谷川病院 ● 横浜市(保健師) ● 東京都(養護教諭) ● 栃木県(養護教諭)

就職率(2015年度実績)

100 %

学科長メッセージ
こころの看護を通して
人と人との関係性を
学びます
学科長 荻野 雅 教授
日本赤十字看護大学大学院 [博士(看護学)]
研究領域:精神看護学
精神看護学は、精神疾患を持っている人への看護について研究する学問です。こころの病である統合失調症やうつ病などの精神疾患は、自分には無縁であると思っている人が多いと思います。ところが、実は、私たちにとても身近な病で、誰にでもかかる可能性のある病気です。看護の特性としては、人と人の関係性が大きく影響する疾患のため、看護師というより人として患者に向かい合うことが求められます。その点で看護の本質に迫ることができるのが魅力です。精神看護は、人と人の関係性を探求するという点では看護のベーシックなところですが、さらに精神看護の専門的知識と技術を身に付けた精神看護専門看護師という資格もあります。精神看護専門看護師は、精神科病院ではもちろん、総合病院で、患者の心理的なケアを専門的に行ったり、スタッフの相談を受けるリエゾンナースとしても活躍します。本学では、大学院があり、精神看護専門看護師も含め、研究者、教育者など、キャリアアップを意識しながら学べる強みがあります。卒業したらゴール、ではありません。卒業した先の、なりたい看護師像をイメージしながら学んでください。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職