武蔵野大学で学ぶ
データサイエンス

武蔵野大学が育成するのはデータサイエンスにかかわる広範な人材です。データの特性や分析・統計手法はもちろんのこと、Pythonによるプログラミング法を修得し、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)の知識とその活用方法を徹底的に学びます。学びを社会に結びつけるために、学外での実践の場を多く用意しているのが本学の特長です。

4年間の学び

授業紹介(一部)

…共通科目 …AIクリエーションコース …AIアルゴリズムデザインコース …ソーシャルイノベーションコース