HOME入試情報学部 入試情報入試制度

武蔵野BASIS育成型入試

武蔵野BASIS育成型入試とは

武蔵野BASIS育成型入試とは、本学教員による模擬授業やグループワークに参加しながら、自己基礎力を育成する新しいタイプの入試制度です。受験生が課題やグループワークに取り組みながら、どれだけ成長したかを評価し、各学科が求める人材をスカウトします。課題・グループワーク・プレゼンテーション等の評価を経て出願した方は、ほぼ100%合格となります。他大学との併願も可能です。

武蔵野BASISとは

武蔵野BASIS」は全学部の1年生がともに学修する、全国でも珍しい学部・学科横断の参加型授業です。学部・学科をシャッフルしたクラスでともに学びを深めることで、広い視野と一人ひとりが社会で活躍するための自己基礎力を身に付けます。その「武蔵野BASIS」の科目の一つが「基礎セルフディベロップメント」。学部・学科を越えたグループワークで哲学、現代学、数理学、世界文学、社会学、地球学、歴史学の7分野をそれぞれ3週間ことに学び、「アクティブな知」と出会い、学問のベースとなる教養を深めます。武蔵野BASIS育成型入試は、この「基礎セルフディベロップメント」を取り入れた育成型入試です。

武蔵野BASIS

2018(平成30)年度入試

対象学科
環境システム学科 環境システム学科
法律学科 法律学科
政治学科 政治学科
経営学科 経営学科
日本文学文化学科 日本文学文化学科
人間科学科 人間科学科
社会福祉学科 社会福祉学科

入試日程・募集人員

出願までの流れ下記スケジュール参照
合格発表日 11月13日(月)
手続期間一括手続:11月14日(火)~11月21日(火)
入学検定料 35,000円
経営学科 20名法律学科 15名
政治学科 10名日本文学文化学科 18名
人間科学科 15名社会福祉学科 5名
環境システム学科 4名
※ 募集人員はすべてAO入試との合計数

出願までの流れ

8月開催のオープンキャンパスにて「武蔵野BASIS育成型入試模擬授業」を受講し、提示された課題(エントリーシート)、志望理由書、調査書を1次審査申込期間内に提出してください。それをもとに1次審査を行います。1次審査に通過した方は10月29日(日)に実施するグループワークに参加できます。グループワークに参加した方には、グループワークの活動内容・提出書類をもとに出願可否を通知します。本学から出願可能通知を受け取った方のみ出願することができます。
■ 8月模擬授業申込
6月12日(月)~7月21日(金) 8月「武蔵野BASIS育成型入試模擬授業」 申込
参加申込書をダウンロードし、郵送する(消印有効)
 「武蔵野BASIS育成型入試模擬授業」参加申込書
   ※定員数に達した場合には申込受付を終了します。
 7月28日(金) 参加申込確認書発送(予定)

arrow

■ 「武蔵野BASIS育成型入試模擬授業」を受講
 8月6日(日)・7日(月) 模擬授業受講
有明キャンパスで「武蔵野BASIS育成型入試模擬授業」を受講する

模擬授業概要

実施日
8月6日(日)・8月7日(月)
実施キャンパス
有明キャンパス
受講資格
高等学校卒業(見込み含む)と同等以上の者で2018(平成30)年3月31日現在18歳以上20歳以下の者
授業内容
授業1 : <哲学> 「ただ生きるのではなくよく生きるために -尊厳ある生、幸福な生、哲学的吟味-」

受講する方は以下の課題を必ずおこなってください。

【課題】
以下の文章を読み、この文章の「論証」の問題点を指摘せよ。

あなたも有明大学に入学すれば、様々なメリットを得ることができます。第一に、質の高い教育を受けることができます。というのも、有明大学は四学期制を導入しているからです。これにより、学生の皆さんは四年間の学びの中で自己の成長を実感できることでしょう。第二に、有明大学は高い就職率を誇ります。昨年度も就職率90%を達成することができました。第三に、国際的視野を身につけることができます。たくさんの留学生が在籍し、キャンパスでは英語の授業を受けることもできます。これについては、有明大学学長の東本教授も、「本学は国際的視野を身につけたい人にとっては最高の大学です」と推薦しています。以上のことから、あなたも有明大学に入学すれば、間違いなく幸せな人生を歩むことができるでしょう。

【注意事項】
 ・ なるべくたくさんの問題点を指摘すること。箇条書きでも、文章でもOK。
 ・ どの箇所がどのような理由で問題なのかを明確に書くこと。重要なのは「理由」。一つの箇所に対して、複数の理由を示してもよい。
 ・ 結論が正しいかどうかではなく、「論証」(結論をサポートする理由)の適切さを吟味すること。

【提出方法】
 ・ A4用紙1枚以内にまとめること。
 ・ 模擬授業時に原本を提出すること。用紙には氏名、高校名、志望学科を記入すること。
 ・ 手元に資料として残しておきたい場合はコピーを手元に置いておくこと。
 
授業2 : <社会学> 「社会の「なぜ?」を科学的に考える -社会科学的思考法入門-」

受講する方は以下の課題を必ずおこなってください。

【課題】
資料を読み、エクササイズに取り組んできてください。
 「社会を科学する」事前課題資料
 

arrow

■ 1次審査申込
 8月8日(火)~9月1日(金)
 課題、書類を郵送する(※消印有効)
 ※ 1次審査申込と出願手続は同一学科とします

   ※ 1次審査申込と出願手続は同一学科とします

arrow

10月20日(金) 1次審査発表
1次審査の結果を確認する

arrow

■ グループワーク参加
10月29日(日) グループワーク(実施キャンパス:武蔵野キャンパス)

arrow

10月30日(月) 出願可否通知連絡
 出願可否を確認する

出願から入学までの流れ

■ 出願手続
10月31日(火)~11月7日(火)
 検定料を支払い、出願手続を行う。出願方法詳細は入学試験要項を確認してください。
   ※1次審査申込と出願手続は同一学科とします。

arrow

 11月13日(月)合格発表日
 合否結果を確認する

arrow

■ 入学手続
 11月14日(火)~11月21日(火)
 入学手続を行う

入学前教育

 12月~1月 課題の確認
 武蔵野BASIS育成型入試入学手続者を対象とした課題を確認する

arrow

 2月下旬~ 3月上旬 グループワーク
 提示された課題をもとにグループワークを行う

arrow

入学

入試結果

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究
学生生活・就職