HOME入試情報学部 入試情報入試のポイント

入試のポイント③受験しやすくなった一般入試

武蔵野大学独自の試験問題(マークシート方式)で実施する一般入試。第2志望制やパック出願を利用することで経済的負担を減らしながら合格のチャンスを拡げることができます。複数の日程を設けていますので。受験しやすい日程・判定科目でチャレンジしてください。
なお、武蔵野大学の一般入試は、どの科目を選んでも相対的に評価できるように、各科目の得点を偏差値換算し合否を判定します。

英語得点の重視

武蔵野大学は、英語教育を重視、「武蔵野大学 国際化ヴィジョン100」を実現することを目指しています。特にグローバル学部、法学部、経済学部、人間科学部(人間科学科)、教育学部は英語の配点を高く設定しています(配点は各学科・入試区分により異なります)ので、日々の学習の成果を存分に発揮して高得点を目指してください。

第2志望制(学内併願)

すべての一般入試で、入試区分毎に2つの学科に出願することができます。将来の目標実現を目指してチャンスが拡がります。第1、第2志望の両学科に合格した場合は、第1志望学科のみ入学手続きが可能です。
なお、学内併願を利用する場合は当該学科の必須科目および判定科目を受験することが必要となります。

入試のポイント③受験しやすくなった一般入試

チャンス拡大

入試区分が増えました。第2志望制やパック出願を利用して合格のチャンスを拡げることができます。自分の入試スケジュールに合わせて受験しやすい入試区分を選んでください。
また、人間科学科、児童教育学科では、理系科目でも受験しやすくなりました。自分の得意な試験科目を選択して入試に臨んでください。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職