HOME入試情報学部 入試情報入試のポイント

育成プログラム特待生制度

2022年度入試


武蔵野大学では、将来の夢をバックアップするための様々な特待生制度を用意しています。
育成プログラムでは、将来、公認会計士、税理士、国家公務員(総合職等)を目指したい方を対象に、学科の専門教育と国家試験対策を有機的に構成した教育を提供します。資格予備校の合格対策講座に無料で参加できるプログラムや奨学金などの経済的支援を受けながら、資格取得を目指すことができます。
対象入試プログラム対象学科募集定員  
ムサシノスカラシップ選抜
全学部統一選抜
一般選抜A日程
一般選抜B日程
共通テスト利用前期選抜(3・5科目判定型)
共通テスト利用中期選抜(3・5科目判定型)
共通テスト利用後期選抜(3・5科目判定型)
国家公務員育成プログラム経済学科  法律学科  政治学科5名
公認会計士育成プログラム会計ガバナンス学科5名
税理士育成プログラム会計ガバナンス学科5名

※ 入学後に各プログラムに参加することもできます。

プログラム内容

国家公務員育成プログラム


学部の学びと、国家公務員の試験対策を有機的に構成した、本学独自のプログラムです。1・2年次では、基礎力を徹底的に修得。3年次からは、学外で開講される科目を効率的に学び、本格的に国家公務員試験や地方上級公務員試験対策に取り組みます。育成プログラム生に選ばれると、100万円相当のプログラム参加費が免除され、入試成績に応じて最大400万円相当の学納金の給付が受けられます。

公認会計士育成プログラム/税理士育成プログラム


入学時から国家試験直前まで専任担当教員が徹底的に指導します。プログラム生専用の自習室や、連携する資格予備校の有料講座が無料で受講できるなど、さまざまなサポートで合格までしっかり育成します。入学後に選抜試験を経て育成プログラムに参加することもできます。

合格区分と奨学金内容

入試成績に応じて以下の奨学金があります。学費その他納入金は学費をご確認ください。
合格区分給付・減免額対象入試
育成500合格

400万円相当の学納金(入学金+授業料+教育充実費)を給付
相当のプログラム参加費を減免

全学部統一選抜
一般選抜A日程
共通テスト利用前期選抜(3・5科目判定型)

育成100合格

100万円相当のプログラム参加費を減免

対象入試全て

※4年間のプログラムの全てに参加した場合の総額になります。なお、在学中に継続可否の審査があります。(公認会計士育成プログラム/税理士育成プログラムは入学後に改めて選抜試験を行います

出願から入学までの流れ

対象入試の成績をもとに選考を行うため、特別な試験対策を行う必要はありません。本学が指定する対象入試に合格した方のうち、申込書を提出された方の中から入試成績等による審査を行い、特待生を選抜します。
出願 
対象入試を受験

合格
特待生採用審査

採用
特待生として入学
(不採用の場合は一般の合格者として入学)

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究