「ECO-TOPプログラム」に関する履修上の留意事項について

2017/7/19
環境システム学科/環境学科環境学専攻
 新2年生のみなさまへ

みなさんの学年から学科カリキュラムが「ECO-TOPプログラム」の認定を受けることになりました。


●「ECO-TOPプログラム」とは?
そもそも、「ECO-TOPプログラム」とは何ぞや?と思っている人は、
まずは下記のHPでプログラム内容を確認してください。

※本学「ECO-TOPプログラム」説明ページ
※東京都「ECO-TOPプログラム」公式サイト


●「ECO-TOPプログラム」指定科目について

ECO-TOP指定科目(2014年度入学者用)
ECO-TOP指定科目(2015年度入学者用)

学科が指定する必修科目、選択科目とは別に、「ECO-TOPプログラム」の必修科目、選択科目があります。「ECO-TOPプログラム」修了書を希望する場合には、履修計画、履修登録をする段階で、これらの指定科目に留意して履修する必要があります。

例えば、2年生の場合、
「安全管理・救急救命学」「生物学概論1」「地学概論1」等が「ECO-TOPプログラム」の必修科目です。

⇒なお、これらの科目は必ず2年次に履修すべきであるという訳でなく、3年次、4年次に履修しても全く問題ありません。


●ECO-TOPインターンシップについて
「ECO-TOPプログラム」の認定を受けるためには、NPO、行政、企業にインターンシップに行く必要があります。

関連科目は、3年次開講科目「環境インターンシップ」と認定科目「総合研究」です。

「総合研究」は履修登録の必要がない認定科目で、全学年で履修できる科目です。

スケジュールの関係で、3年次にNPO、行政、企業の3者全部にインターンシップに行くことはかなり難しいため、
2年次に「総合研究」の一環で、いずれか1つにインターンシップに行くことを強く推奨します。 >>詳しくは、担当教員に相談ください。

※「総合研究」単位認定ガイドライン


●その他、疑問点、履修相談などについては

「ECO-TOPプログラム」担当教員:
磯部孝行、村松陸雄(環境システム学科)

に気軽に問い合わせ下さい。