トップNews & Events

2016.07.09

< 公開講座・シンポジウム > < 有明経営サロン(経済学部経営学科) > 

「第12回 有明経営サロン」を開催します

経済学部経営学科主催の有明経営サロン第12回のご案内です。

今回は、「パナマ文書」によってにわかにマスコミをにぎわせることになった「タックスヘイブン」をテーマに取り上げます。

タックスヘイブンを利用した節税は多国籍企業にとって重要な財務戦略となっています。その複雑で巧妙な仕組みを、神奈川大学名誉教授 小林康宏氏を講師に迎え、わかりやすく解説していただく予定です。

                             記

日  時:2016年7月9日(土) 13:30~16:30 (受付13:00~)
会  場:武蔵野大学有明キャンパス 1号館(高層棟)13階 A会議室 
演  題:「多国籍企業とタックスヘイブン -ダブルアイリッシュ・ウィズ・ダッチサンドイッチ-」
講  師:小林 康宏氏 (神奈川大学名誉教授)
司  会:小松 章(武蔵野大学経済学部教授)
参 加 費 :無料(会場定員の都合上、予約制とさせていただきます)

お問合せ:akomatsu☆musashino-u.ac.jp (☆は@に置き換えてください)
お申込み:件名に「第12回経営サロン」と明記のうえ、ご所属と氏名をお知らせください。一両日中に受付の確認メールを差し上げます。
   
会場への
アクセス :有明キャンパス
最寄り駅:りんかい線「国際展示場」、ゆりかもめ「国際展示場正門」
備  考:有明経営サロンは、武蔵野大学経済学部経営学科が主催する無料公開セミナーです。

関連リンク
有明経営サロン専用サイト

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育