トップNews & Events

2017.11.13

< しあわせ研究所 > < シンポジウム > 

第1回武蔵野大学しあわせフォーラム「ブータンの賢者に学ぶしあわせの実践学」

第1回しあわせフォーラム

GNH(国民総幸福量)の追求を政策の中心に据えた国づくりを進めるブータン王国。
世界が注目するしあわせの国においてGNH の理念をカタチにする実践活動を行う賢者をゲストに迎え、個人や社会のしあわせのありかたについて考えます。

武蔵野大学主催 第1回武蔵野大学しあわせフォーラム
ブータンの賢者に学ぶしあわせの実践学
日時 11月13日(月)13:00~14:30
場所武蔵野大学 有明キャンパス 4号館 303教室
プログラム・講演者【開会挨拶】
『武蔵野大学の取り組み ~世界の幸せをカタチにする~』 10分
西本 照真(武蔵野大学学長・しあわせ研究所長)

【講演】
『GNH(国民総幸福)を実現する草の根のローカルな取り組み』 30分
ネテン・ザンモ

『地域コミュニティ運動とエンゲージド・ブディズム(社会参画する仏教)』 15分
ツェリン・ドルジ

【フロアを交えたトーク】
『しあわせの実践学 ~しあわせをどうカタチにするか?~』 30分
ネテン・ザンモ、ツェリン・ドルジ、明石修、鳥谷部愛(コーディネーター)
 
備考入場無料、事前申し込み不要、逐次通訳あり

<お問い合わせ>

武蔵野大学しあわせ研究所 (担当:明石修)
E-mail:o_akashi@musashino-u.ac.jp

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職