トップNews & Events

2017.12.16

< 能楽資料センター > < 研究講座 > 

武蔵野大学能楽資料センター開設45周年記念特別講座 『ようこそ幽玄の世界へ ― 能楽の魅力と研究の過去・現在・未来 ―』

H29特別講座


1972年、能楽資料センターは武蔵野女子大学(現 武蔵野大学)日本文学科研究室の片隅に誕生しました。
能楽に特化した研究機関はたいへん珍しく、他には法政大学能楽研究所があるだけです。

45年の歳月をかけて拡充した当センターは、研究所、アーカイブ、図書館、教育機関としての役割を果たしています。
さらに現在は、研究成果を積極的に発信するため、そして能・狂言の魅力を皆様にお伝えするため、毎年、公開講座や狂言鑑賞会などを開催しています。
おかげさまで催しのリピーターもたいへん多く、手応えを感じております。

このたび、社会連携センターの協力を得て45周年の特別講座を催すこととなりました。

この機会に当センターの研究・社会活動の理念を知っていただきたいと存じます。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

能楽資料センター長
三浦 裕子

『ようこそ幽玄の世界へ ― 能楽の魅力と研究の過去・現在・未来 ―』

語り手
羽田 昶
(本学客員教授 / 元能楽資料センター長)
三浦 裕子
(本学文学部教授 / 能楽資料センター長)
聞き手
池田 眞朗
(本学副学長 / 法学部長 / 社会連携センター長)
講座詳細
日時 2017年12月16日(土)14:30~16:00
会場武蔵野大学 武蔵野キャンパス 1号館 1102教室
東京都西東京市新町一丁目1番20号
協力社会連携センター
備考聴講無料
予約不要

 

<お問い合せ先>

武蔵野大学 能楽資料センター
武蔵野キャンパス1号館3階
TEL:042-468-9742 (開室日:月~木曜日)
※講座当日は利用できません

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職