トップNews & Events

2018.03.06

学外学修(フィールド・スタディーズ)シンポジウム

学外学修(フィールド・スタディーズ)シンポジウムポスター

入学後すぐの 2 学期および夏期休暇期間を中心に、学外で学ぶ武蔵野 BASIS 学外学修プログラム*1
様々な実践事例に基づき、成果と課題、及び今後の目指すべきビジョンについて、学内外で活発な意見交換を行います。

*1平成 27 年度 文部科学省大学教育再生加速プログラム テーマⅣ選定
開催概要
開催日時 2018年3月6日(火)
13:00~16:40(12:30受付開始)
会場武蔵野大学 有明キャンパス 3号館3階301教室
参加費無料
お申込み電話または E-MAIL にて3月2日(金)までに、お名前、ご所属、連絡先を添えてお申込みください。

 

テーマ
「始まりとしての学外学修 ~体験をカタチにする知性と主体性を求めて~」
プログラム一覧
時間実施内容詳細
13:00 ~開会挨拶武蔵野大学 学長 西本 照真
13:05 ~来賓挨拶文部科学省 高等教育局 大学振興課 大学改革推進室 改革支援第二係長 河本 達毅氏
13:20 ~基調講演「教育改革とAP 事業の意味付け(仮題)」
大阪大学 高等教育・入試研究開発センター長/教授 川嶋太津夫氏
13:45 ~実践報告◆    長期学外学修実践事例
◆    サブ・メジャーゼミ実践事例
◆    学科フィールド・スタディーズ実践事例 など
15:05 ~パネルディスカッション司会  :
土屋 忍(武蔵野大学 学外学修推進センター長/教授)

パネラー:
山田 均氏(名桜大学 国際学群教授)
川嶋 太津夫氏(大阪大学 高等教育・入試研究開発センター長/ 教授)
松井 克浩氏(新潟大学 副学長〔学務担当〕)
後藤 新(武蔵野大学 法学部 政治学科 講師)
川村 北斗氏(山梨県 西桂町役場 総務課 主事) 
矢野 福子さん(文学部 日本文学文化学科 4年)
16:35 ~閉会挨拶武蔵野大学 教務部長 北條英勝

 

お問い合わせ

武蔵野大学 教育改革推進室(担当:杉村・加藤)
〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7729(事務取扱時間:月~金 9:00~17:00)
E-Mail:kaikaku@musashino-u.ac.jp

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育