トップNews & Events

2019.10.18

10月18日(金)政治経済研究所主催シンポジウム

武蔵野大学政治経済研究所では国際的に高名なゴードン・グレアム先生を講演者として招き、使用言語を全て英語としたシンポジウムを開催いたします。

 「イギリスの思想と哲学の多様な形-啓蒙思想とコモン・センスの哲学をめぐって」
  Various Shapes of British Thought and Philosophy--- Centering on Enlightenment and Common Sense Philosophy
日時 2019年10月18日(金)15~18時
会場武蔵野キャンパス7号館5階大会議室A
使用言語英語
主催武蔵野大学政治経済研究所
予約不要聴講無料(お車でのご来場はご遠慮ください)
会場への行き方https://www.musashino-u.ac.jp/musashino/

Program/プログラム
 
*Chair/司会:Tetsuya Furuta, (University of Tokyo) and Hiroko Aoki (Musashino University)/古田徹也(東京大学)、青木裕子(武蔵野大学)
 
14:30-15:00:Reception/受付
15:00-15:05:Opening Address/開会の挨拶(Hiroko Aoki, Musashino University/青木裕子、武蔵野大学)
15:05-15:10:Professor Gordon Graham and His Works(Naoki Yajima, International Christian University/矢嶋直規、国際基督教大学)
15:10-15:45:Scottish Philosophy in America(Gordon Graham, Princeton Theological Seminary/ゴードン・グレアム、プリンストン神学大学))
15:45-15:55:Discussion/質疑応答
16:00-16:20:The Development of Enlightenment and Historiography in the 18th Century Britain(Sora Sato, Toyo University/佐藤空、東洋大学)
16:20-16:40:On the Notion of Moral Certainty: A Wittgensteinian Approach to Common Sense Morality(Hiroshi Ohtani, Tokyo Woman's Christian University/大谷弘、東京女子大学)
16:40-17:00:Common Sense Realism within Adam Ferguson’s Thought(Hiroko Aoki, Musashino University/青木裕子、武蔵野大学)
17:00-17:05:Break/休憩
17:05-17:40:On Infinite Regress in Hume’s Theory of Causation(Masaki Ichinose, Musashino University/一ノ瀬正樹、武蔵野大学)
17:40-17:55:Discussion/質疑応答
17:55-18:00:Closing Address/閉会の挨拶(Satoshi Baba, Musashino University/馬場哲、武蔵野大学)
 
※シンポジウム終了後、同会場で懇親会を開催します、ぜひご参加ください。
※日本学術振興会科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)平成28年度~令和元年度「18世紀から20世紀にかけての英語圏を中心とした常識概念の思想史的、哲学的検討」(課題番号1 6 K 0 2 2 1 8、 代表者 青木裕子)の最終報告会を兼ねています。
お問い合わせ
  政治経済研究所
  TEL 03-5530-7730(学部事務課内) E-Mail seikeken@musashino-u.ac.jp

前のページに戻る

大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究