トップNews & Events

2021.11.28

< 教育学部 > < 公開講座・シンポジウム > 

幼児教育学科リカレント企画シンポジウム「弱いということがひらく ―哲学・表現・保育のあわいから―」

2019年「弱さと生きる」というテーマでシンポジウムを開催しました。今回のシンポジウムはそのテーマを引き継ぎながら、「弱いということ」についてあらためて考えてみたいと思います。私たちは気づかぬうちに強くあること、目的をもって生きること、それに向かって進んでいくことを強いられています。しかし、私たち人間が生きることとはそれほど単純なことではないかもしれません。それぞれの人が与えられた生を生きること、個として生きることとはいったいどのようなことなのでしょうか。答えは簡単には出せそうにあリませんが「弱いということ」について考えてみることから、私たちが生きることのささやかな姿を浮かび上がらせてみたいと思います。

今年も学科リカレント企画シンポジウムを下記の通り開催いたします。
今回は一昨年のテーマ「弱さを生きる」を引継ぎ、「弱いということがひらく 哲学・表現・保育のあわいから」と題して行います。
 
登壇は一昨年にもご講演いただいた西平直先生(京都大学)をお招きします。
卒業生にかかわらずどなたでも参加可能です。ぜひご参加ください。

概要

日時令和3年11月28日(日)13:00~15:00
場所 Zoom(オンライン開催 無料)
事前登録のメールアドレスに当日の開催案内詳細(Zoom情報)をお送りします。
主催武蔵野大学 教育学部 幼児教育学科
共催武蔵野大学同窓会むらさき会支部会 保育・幼児教育同窓会
備考参加無料

 

お申し込み

人数把握のため事前申込をお願いしております。
こちらからお申込みください。

【幼児教育学科リカレント企画シンポジウム お申し込みフォーム】

※事前申込【2021年11月26日(金)】まで


武蔵野大学同窓会むらさき会のEVENTページからもお申込みが可能です。

【武蔵野大学同窓会むらさき会 イベント詳細ページ】

お問い合わせ

武蔵野大学 教育学部 幼児教育学科
生井 亮司
E-Mail:ryonamai@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究