トップNews & Events

2022.02.18

< 経営学部 > < 公開講座・シンポジウム > 

< 公開講座・シンポジウム・学会 > < 有明経営サロン(経営学部経営学科) > 

第28回有明経営サロン「授業のオンライン化がもたらす功罪と、アフターコロナの授業形態」

この度、第28回の有明経営サロンを開催することになりましたので、ご案内致します。今回は、成城大学の積田淳史氏を講師にお招きし、この2年間に大学が実施してきた講義のオンライン化を振り返り、今後の大学の講義の可能性についてご講話いただく予定です。ご興味のある方は是非ご参加いただければと思います。

概要

コロナ禍への対策として、授業のオンライン化が日本中で推進された。現状の強度のままオンライン化が推進することはなさそうだが、かといって、コロナ禍以前のレベルまでオンライン化が後退することはないだろう。不運ながら未だにコロナ禍にある現在、アフターコロナの授業はどうあるべきか、何に注意すべきか、講演者の体験を踏まえ、参加者の皆様と一緒に考えていきたい。

日時 2022年2月18日(金)18:00~19:30(Zoom入室開始17:55~)
会場 Zoomでの開催となります
講師
積田淳史(成城大学 社会イノベーション学部 政策イノベーション学科 准教授)
演題「授業のオンライン化がもたらす功罪と、アフターコロナの授業形態」
参加費無料
お申込みメールで以下へお申し込みください。
当日のZoomのURLとパスコードをご連絡致します。
ka_salon☆musashino-u.ac.jp (☆は@に置き換えてください)
大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究