HOME大学案内大学紹介

武蔵野大学のブランド

動画再生ボタン

ブランドステートメント(宣言)

世界の幸せをカタチにする。

ブランドステートメントは、ブランドビジョンを象徴する宣言です。
武蔵野大学は、世界の幸せをカタチにするために、
学生、教職員、本学に関わりのあるすべての人々が感性、
知恵、響創力を高め合うことを推進します。
また、この宣言は、教育研究を通して、世界へ広め響き合わせる精神でもあります。

ブランドビジョン「響き合い、高め合うスパイラル」

ブランドビジョン

ブランドビジョン「響き合い、高め合うスパイラル」は、学生、教職員、本学に関わりのあるすべての人々が、
あらゆる場面でどのように意思決定し、行動すべきかを示しています。一つひとつを向上し、
それが繋がるスパイラルを拡大させることが、「世界の幸せをカタチにする」の実現に私たちを導きます。

感性を磨き合う

世界の喜びと痛みを感じとる。課題を自分ごとにする。
感覚を研ぎ澄ませ、世界で起きていることを能動的に感じとる。想像力を最大限に発揮し、自他の境を越えていく。このように、課題を自分ごとにする「感性」が世界から求められています。私たちは、「感性」を磨き合う教育研究を実践します。

知恵を開き合う

あらためて世界の幸せを問う。課題を多様な視点で捉える。
世界の幸せとは何か、課題の理解と解決には何をなすべきかを問う。不断の探究心をもって、固定観念を越えていく。
このように、課題を多様な視点で捉える「知恵」が世界から求められています。私たちは、「知恵」を開き合う教育研究を実践します。

響創力を高め合う

課題を解決する。世界の幸せをカタチにする。
人々と連帯して課題を解決する。誠実さと行動力をもって、価値観や言語の境を越えていく。このように、異なる力を響き合わせて課題を解決する「響創力」が世界から求められています。私たちは、「響創力」を高め合う教育研究を実践します。

ブランドマーク

ブランドマーク

ブランドマークは、ブランドビジョンを象徴しています。
螺旋によって表された武蔵野大学のイニシャル「MU」は、感性・知恵・響創力の繋がり、人々の連帯と未来への永続性を表しています。
地球は、世界的な視座をもつことの重要性を表しています。
さまざまな色に変化するマルチカラーは、
学生、教職員、本学に関わりのあるすべての人々が生み出す多彩な「世界の幸せのカタチ」を表しています。

取り組み紹介

先生に宿題。
あなたが考える「世界の幸せをカタチにする。」とは?

「世界の幸せをカタチにする。」
その短い言葉の中に込められた理想や願いを、
それぞれの先生がどのように受け止め、考え、実践していくか、先生方に答えていただきます。
世界とは。幸せとは。この難解な宿題を、先生方はどう考えていくのでしょう。
生井亮司先生宿題

常識を超え。常識に支配されるな。

教育学部児童教育学科
美術教育
生井 亮司 先生

土屋忍先生宿題

さぁ、書を持って、街に出よう。

文学部日本文学文化学科
日本近現代文学
土屋 忍先生

本多勇先生宿題

人の幸せを、自分のモノサシで測ることは不可能である。

通信教育部人間科学科
社会福祉専攻
本多 勇先生

明石修先生宿題

人と人、人と自然をつなぎ直す。

工学部環境システム学科
持続可能社会システム
明石 修先生

渡部博志先生宿題

勝ち組には、勝ち組の責務を果たす義務がある。

経済学部経営学科
マーケティング
渡部 博志先生

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職