武蔵野大学紀要

Global studies

巻号 タイトル 著者 ページ
2号
2018
英語国家シンガポールのアイデンティティ ―多言語国家における言語政策― 示村,陽一 1-12
東南アジアの高等教育機関におけるビジネス日本語教育の現状と課題 ―カンボジア、インドネシア、ベトナム、マレーシアの調査から― 堀井,惠子 13-26
日本人集団主義説の再解釈 ―「利己的協調主義」をもとに― 古家,聡 27-36
日本企業で働く元留学生の対話に見られる「そうですね」の使用について 村澤,慶昭 37-48
外国語環境におけるタスク中心のビジネス日本語教育の効果 向山,陽子 49-62
言語政策と国際ビジネス Hakeem Adeolu Azeez 63-69
文章表現クラスにおける学業的援助要請に関する教員の認識 ―全学共通初年次教育の質保証に向けて― 小針,奈津美
服部,真子
柴田,幸子
長松谷,有紀
坂井,菜緒
71-83
香港経済の持続可能な発展
―香港映画産業のケーススタディ―
有江,和美 85-99
日本語における英語外来語の影響
―多言語間の比較に向けて―
今村,圭介 101-116
[実践報告]
実践報告と提案
土井,隆司 117-125
[レビュー論文]
定義からみる日本におけるブレンディッドラーニングの概要
藤本,かおる 127-137
1号
2017
創刊の辞 示村,陽一 1
グローバルスタディーズとは何か 示村,陽一 3-10
文化本質主義と異文化コミュニケーション研究 古家,聡 11-21
明治期における清国留学生たちの集会場所 ―孫文歓迎会と富士見楼をめぐって― 欒,殿武 23-33
学習初期の習得に影響を与える適性要素は何か ―外国語環境で学ぶ中国人日本語学習者の場合― 向山,陽子 35-43
科学者ヴィクター・フランケンシュタイン
―メアリー・シェリーは科学と科学者をどう捉えたか―
佐々木,眞理 45-54
システム化されたエッセイ作成のプロセスおよび多文化環境におけるピア・エディティングの有効性について Chad Hanashiro 55-65
[実践報告]
江東区における年少者日本語教育支援の取り組み
村澤,慶昭 67-76
[実践報告]
学習者から見た反転授業実践 ―アカデミックライティングでの実践から―
藤本,かおる 77-84
[研究ノート]
働く場のコミュニケーション能力評価尺度の比較検討
金子,敦子 85-91
[エッセイ]
ふなっしーの魅力はどこまでグローバルになれるか
Daniel Papia 93-100

Global communication

巻号 タイトル 著者 ページ
6号
2016
2020東京オリンピックに向けて英語教育を考える Anne C. Ihata 1-7
日本の大学の授業における社会言語学的意識および異文化間能力 Chad Hanashiro
Troy McConachy
9-17
フェイス理論による大学における英語学習の促進要因と阻害要因の分析 古家,聡 19-30
コミュニケーション能力を育てるインタラクション、中間言語 長谷川,秀子 31-41
授業における効果的な「発問」方法とは 西村,俊宏 43-51
大学の下位クラスの読解ストラテジー Neil Conway 53-68
対話ジャーナルによる支援 Erika Kerekes 69-76
言語教育におけるWeb2.0テクノロジー導入に関する講師の見識とその導入を左右する要因 作中,愛子 77-96
アメリカにおける人種アイデンティティ 示村,陽一 97-106
新聞、映画がいかに事実を否めて伝えるか Daniel Papia 107-116
論文の「意図的ではない剽窃」の問題 山本,富美子 117-132
日本語教育における発話内効力調整の問題について 横倉,真弥 133-143
明治大正期の東京における中国食文化の受容と中国人留学生との関わり 欒,殿武 145-161
5号
2015
大正時代における中国人留学生の生活誌
―寄宿舎生活に関する考察―
欒,殿武 1-18
象徴としての満洲
―夏目漱石『彼岸過迄』におけるもう一つの物語―
斉,金英 19-28
構想段階の思考・作業プロセスの可視化がレポートの内容・言語面に与える影響(2)
―学習者の認知・言語化の個人差に着目して―
山本,富美子 29-46
中国人日本語学習者の学習動機の変化のプロセス 趙,崢光 47-64
留学生との共修を活かした日本語教育学のクラス 渋谷,実希 65-75
Can-doを活用した学部日本語カリキュラムのリ・デザイン
―J-GAP中日アーティキュレーション・プロジェクトの活動から
堀井,惠子 77-87
4号
2015
外国語としての英語読解過程の多面性に着目した教育 Anne C. Ihata 1-12
子供の製図と図画認識におけるバイリンガルの有利性の事例 Christopher Nicklin 13-19
TBLTとPPPにおける語彙と比較級の習得研究 Daniel Schultz 21-29
事例研究:仮説検証型学習者の第二言語習得 綱島,珠美 31-37
教員採用試験(英語)の長文読解問題 ―2011~2014年度の言語・文化・教育に関する題材を中心に― 吉野,康子 39-50
「聞き手目線」の英語スピーキング 原田,美穂 51-60
「物語は今も繰り返されている」:アーサー・シモンズと過去のリアリティ 庄子,ひとみ 61-71
メアリーはなぜインドから来たのか? コリンはなぜ歩けるようになったのか?:『秘密の花園』に描かれるイギリスの風土 ―庭における登場人物の変身から― 佐藤,亜希子 73-83
英語公用語:世界での英語事情、今後の英語 長谷川,秀子 85-100
3号
2014
Error Correction Codes: How useful are they in helping students understand their mistakes? Benjamin Dornbusch 1-4
Nudging & Classroom Management Micheal Cummins 5-16
Encouraging and Prompting ESL/EFL Learners to Speak English in the Classroom: Methods, Ratings, and Experiences Joshua Stone 17-42
英語で学ぶ、英語で教える(CLIL内容言語統合型学習) 小池,アニータ 43-49
グローバル人材に求められる異文化コミュニケーションスキルを高める効果的な学習方法 宮房,寿美子 51-59
英語とグローバル化:国際語、世界共通語、地球語 長谷川,秀子 61-74
日本留学におけるアーティキュレーション上の課題 
中国人留学生へのインタビュー調査から
堀井,惠子 75-84
大正時代における中国人留学生の生活誌 ―下宿屋生活を中心に 欒,殿武 85-100
日本語の二重否定 ―「○○なくない?」の用法と意味― 張,莉 101-121
2号
2013
Memory and Learning Aids: Do learning aids necessarily aid learning? Anne C. Ihata 1-9
ビクトル、カスパー、ジニー、イザベルの言語の習得 長谷川,秀子 11-22
事例分析:構想段階の思考・作業プロセスの可視化がレポートの内容・言語面に与える影響 山本,富美子 23-37
日本人社員と中国人社員のあいづち使用
―ビジネス電話の会話展開の影響―
劉,恋 39-50
アメリカの大学生活で起こる異文化コミュニケーション 宮房,寿美子 51-62
国際語としての英語とヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)の適用 斎藤,裕紀恵 63-68
英語多読・多聴活動の武蔵野大学GC学科における全学科展開 金子,敦子 69-76
ビジネス日本語教育におけるシニアサポーター活動の意義と課題 堀井,惠子 77-87
1号
2012
創刊の辞 寺崎,修 1
バイリンガルからトライリンガルへ
―真のグローバル人材の養成を目ざして―
示村,陽一 3-8
英語多読・多聴学習の展開に関する事例研究 金子,敦子 9-20
グローバル・コミュニケーションの英語 佐藤,研一 21-30
留学生の就職支援のためのビジネス日本語教育のシラバス構築のための調査研究 3 ―タイ・バンコクの日系企業などへのインタビューからの考察― 堀井,惠子 31-46
アカデミック・タスクによる理論的認知プロセスに基づいた言語化 ―大学レベルのコンテント・タスクベース統合型授業分析より― 山本,富美子 47-57