武蔵野大学紀要

武蔵野女子大学能楽資料センター紀要

※( )付は横書きページ

巻号 タイトル 著者 ページ
14号
2002
延宝二年の大坂勧進狂言 ―番組と出演者をめぐって― 池田,英悟 1-15
〔資料紹介〕
[翻刻]和泉流狂言『六儀』元喬本(下) 〈雲形本研究会〉
野崎,典子
佐藤,友彦
小谷,成子
安田,徳子
林,和利
16-45
解題 観世銕之丞家文書三点 別府,真理子 46-50
〔研究ノート〕
再び直面のこと 羽田,昶 51-62
『梅若実日記』の登場人物たち ―初代梅若実親戚人名簿稿― 三浦,裕子
氣多,恵子
城﨑,陽子
63-139
〔講演記録〕
二〇〇二年度武蔵野女子大学能楽資料センター公開講座 141
現代における能の演出 ―復曲・古演出復活の二十年― 小田,幸子 142-157
英語能の実践 リチャード・エマート 158-170
新作・復曲・課題曲 梅若,六郎 171-187
新作能の作者 馬場,あき子 188-203
〔公演記録〕開設三十周年記念 能・狂言公演 204-207
13号
2001
初代梅若実『履歴略書』に見る人間関係 氣多,恵子
城﨑,陽子
三浦,裕子
1-46
〔資料紹介〕
[翻刻]初代梅若実『履歴略書』 城﨑,陽子 47-63
[翻刻]和泉流狂言『六儀』元喬本(上) 〈雲形本研究会〉
野崎,典子
佐藤,友彦
小谷,成子
安田,徳子
林,和利
64-94
〔研究ノート〕
直面は素顔である 羽田,昶 95-106
泉祐三郎一座始末記 根岸,理子 107-137
〔講演記録〕
二〇〇一年度武蔵野女子大学能楽資料センター公開講座 139
現代狂言の開花 小林,責 140-141
狂言に描かれた人間像 田口,和夫 142-151
狂言は永遠のエンターテイメントである 茂山,千之丞 152-153
楽劇としての狂言 ―歌謡を中心に― 三浦,裕子 154-165
12号
2000
大坂の勧進能 ―延宝以前― 池田,英悟 1-14
初代梅若実における知行所の意味と価値 ―『日記』を中心に― 城﨑,陽子
氣多,恵子
三浦,裕子
15-46
〔資料紹介〕
[翻刻]狂言和泉流伝書『免状書式 等』 雲形本研究会 47-66
[影印・翻刻]オックスフォード大学ボドリアン図書館附属日本研究図書館蔵『まつの拍子』『みつのなかれ』 氣多,恵子 67-124
〔講演記録〕
二〇〇〇年度武蔵野女子大学能楽資料センター公開講座 125
能と歌舞伎の音楽 羽田,昶 126-127
近世初期における歌舞伎と狂言 今尾,哲也 128
歌舞伎俳優から見た能・狂言 中村,富十郎 129
近代における歌舞伎俳優と能 児玉,竜一 130-138
能と歌舞伎の技法 横道,萬里雄 139-152
11号
1999
[翻刻]雲形本・大本『狂言六議』 雲形本研究会 1-100
[研究ノート]狂言曲名の名称と表記について 小林,責 101-120
〔講演記録〕
武蔵野女子大学能楽資料センター公開講座 講演記録 121
能を読む ―キーワードを探せ! 西野,春雄 122-135
寺院が育んだ芸能 ―猿楽の周辺 高橋,美都 136
室町時代の謡と囃子 高桑,いづみ 137-149
現代に生きる能 山本,順之 150
織田信長と能 秋山,駿 151
10号
1998
[翻刻]雲形本・別編『狂言六議』(二) 雲形本研究会 1-132
[研究ノート]能の小書の現状 西,哲生 133-155
[研究ノート]万葉と能 ―「三山」について― 並木,宏衛 156-165
9号
1997
『雲形本』の研究 〈雲形本研究会〉
野崎,典子
佐藤,友彦
小谷,成子
安田,徳子
林,和利
1-15
[翻刻]雲形本・別編『狂言六議』(一) 雲形本研究会 16-128
[研究ノート]〈照葉狂言〉と〈今様能狂言〉 ―主としてその呼称について― 小林,責
根岸,理子
129-160
[研究ノート]教会上演用寓話「カーリュー・リヴァー」におけるカーリューの意味 ―能「隅田川」における都鳥との比較から― 三浦,裕子 161-174
〔武蔵野女子大学公開講座〕「能・狂言 ―二一世紀に向けて」講演要旨
能の国際的展開 増田,正造 176-181
世界の中の狂言 野村,万作 181-188
世阿弥と現代 友枝,昭世 189-196
新しい時代に生きる狂言 小林,責 196-201
8号
1996
能と私 ―国際化への道― リチャード・エマート 1-20
過去帳・近代能楽史の人びと 油谷,光雄 (114)-(21)
能楽資料センター先学三先生を偲ぶ
土岐善麿先生周辺 増田,正造 116-118
教育者、安藤常次郎先生 小林,責 119-121
古川久先生の思い出 羽田,昶 122-124
7号
1988
能を取り入れる外国の大学教育 リチャード・エマート 1-3
6号
1983
初世梅若実の日記 小林,責 1-2
『放下僧』演出史 小田,幸子 3-11
5号
1981
梅若実の芸談 古川,久 1-2
昭和五十年度、ベオグラード、西ベルリンにおける能楽講演、ならびに能楽団中近東欧州公演視察に関する報告書 増田,正造
A・ニコフスキス
3-10
4号
1976
狂言と三島由紀夫 羽田,昶 1-2
3号
1974
高浜さんの新作能 古川,久 1-2
2号
1974
謡曲の文学的興味 安藤,常次郎 1-2
〈能楽資料センター開設記念 公開講座 講演概要〉摂取の能面 土岐,善麿 3-5
〈能楽資料センター開設記念 公開講座 講演概要〉世阿弥の謎 杉本,苑子 5-6
1号
1972
因縁、責任、覚悟 ―能楽資料センターの設立― 土岐,善麿 1-2
武蔵野女子大学「能楽資料センター設立」趣意書 雲藤,義道 4-5

継続後誌:武蔵野大学能楽資料センター紀要 15号~