武蔵野大学紀要

武蔵野大学政治経済研究所年報

※1~12号の( )付は横書きページ、13号以降はすべて横書き

巻号 タイトル 著者 ページ
18号
2018
2018年米中間選挙とトランプ政権の行方 浅川,公紀 1-15
アメリカにおける食品テロへの対応 大沢,秀介 17-52
独立行政法人会計基準の改正の意義と今後の展開 鵜川,正樹 53-69
中国の「一帯一路」政策 ―その版図拡大の波紋― 加藤,青延 71-108
アクティブ・ラーニングとしての社会科学系学部生による学会発表 ―教育と研究の融合を目指して― 星野,雄介 109-138
地域間介護給付水準の収束仮説の検証 ―保険者別データによる基礎分析― 松岡,佑和 139-154
一般財団法人日本禁酒同盟より寄贈された資料について 後藤,新 155-170
17号
2018
トランプ米政権500日 浅川,公紀 1-18
憲法改正と機構改革で大きく変わった中国の統治構造 加藤,青延 19-47
リーダーシップ論における中間管理職の二側面 渡部,博志 49-66
輸出価格と輸出先における特許保有件数 ―日本の貿易統計を用いた実証研究― 小坂,賢太 67-80
経済学説史における柏祐賢「経済秩序」論の位置 ―「制度」の経済学と後期西田哲学との関連性を軸に― 四方田,雅史 81-110
睡眠と大学生活 ―学修成果・授業への取り組み方・大学への適応・バーンアウトの観点から― 高橋,大樹
渡部,博志
積田,淳史
宍戸,拓人
111-152
武蔵野大学経済学部経営学科学生の学修実態について ―他大学学生との比較の観点から― 高橋,大樹
渡部,博志
積田,淳史
宍戸,拓人
153-183
16号
2017
【武蔵野大学経済学部講演会 講演録】
21世紀資本主義のゆくえ ~世界経済の動向~
大井,幸子 1-23
アメリカにおけるフード・ロー&ポリシーの生成と展開 大沢,秀介 25-55
米国政治システムにおける大統領職 浅川,公紀 57-74
2期目を迎えた習近平体制の行方 加藤,青延 75-109
田口卯吉の『時事新報』批判 川崎,勝 111-143
児童期性的虐待に関する一考察 ―最高裁判所平成29年11月29日大法廷判決を契機として― 林,弘正 145-205
民法上の正当防衛における侵害者の無過失責任の追求 鈴木,清貴 207-223
環境配慮行動の規定因に関する理論と実証研究 平湯,直子 225-247
大学生の意識と就職活動開始のタイミング 第一報 星野,雄介 249-273
定量的レビューアプローチを用いたリサーチストリームの探索的分析 高橋,大樹 275-315
ケインズ『貨幣論』のマクロ経済認識 ―ラムゼー「貯蓄の数学的理論」との比較― 伊藤,正哉 317-349
15号
2017
【奥野正寛教授最終講義 講義録】
現代社会と行動様式の多様化 ―自発的継続繰り返し囚人のジレンマの分析を通じて―
奥野,正寛 1-45
比較経済史の誕生 ―大塚久雄『株式会社発生史論』に関する一考察―(3) 齋藤,英里 47-63
初職における企業内訓練の男女格差 石原,真三子 65-83
貿易と製品の品質に関する実証研究 小坂,賢太 85-103
介護保険サービス地域差の統計的研究 ―都道府県別データによる検証― 松岡,佑和 105-123
米大統領と官僚機構 ―官僚統制の限界― 浅川,公紀 125-143
着床前遺伝子診断に関する刑事法的一考察 林,弘正 145-206
〈アジア〉概念の再検証と再構築 ―〈一帯一路〉をめぐる諸文明の凝集性― 鈴木,規夫 207-227
田口卯吉の鉄道論
―福沢諭吉・『東海経済新報』との関連で―
川崎,勝 229-262
入試選抜方法と学修プロセス ―大学への適応・授業への取り組み・教員のサポートに対する知覚の観点から― 高橋,大樹
渡部,博志
積田,淳史
宍戸,拓人
263-302
14号
2017
比較経済史の誕生 ―大塚久雄『株式会社発生史論』に関する一考察―(2) 齋藤,英里 1-22
米大統領職と緊急事態権限 浅川,公紀 23-36
アメリカの農業政策と憲法 大沢,秀介 37-69
ニュージーランドにおける「排他的経済水域及び大陸棚(環境影響)2012年法」の考察 ―日本における海底鉱物資源の探査・開発への示唆― 青木,望美
中田,達也
71-96
経営学のヒストリカル・レビューに向けて ―引用分析およびテキスト分析― 高橋,大樹
積田,淳史
渡部,博志
97-120
フランス民事責任改正法草案(2016年4月29日)試訳 鈴木,清貴 121-149
13号
2016
児童相談所の児童虐待事案への介入の在り方 ―東京地裁平成27年3月11日民事第28部判決を契機に― 林,弘正 1-28
ホワイトハウスの意思決定 浅川,公紀 29-54
執行機関における多様な組織実態の検討 ―選挙管理委員会の執行活動とその効果の分析に向けて― 深谷,健 55-79
日本の国際化を考える ―江戸から東京へ(外国人の視点から)― 鈴木,英明 81-115
文化摩擦の場としての山東牛取引 ―戦前日中間の経済制度の相違を中心に― 四方田,雅史 117-148
消費者在庫についてのパイロット調査 ―概要と今後の課題― 加納,和子 149-173
貿易による製品の多様化の利益:日本の乗用車市場(1953-1973)を事例として 小坂,賢太 175-194
プラットフォーム・マネジメントにおける普及理論の適用可能性 星野,雄介 195-218
医療モール・マネジメントの展望 積田,淳史
新津,泰昭
219-235
経営学の視点に基づく「エリアマネジメント」の予備的検討 高橋,大樹
積田,淳史
237-263
大学生活に占めるアルバイトと学修成果との一考察 渡部,博志
積田,淳史
宍戸,拓人
265-285
12号
2016
米大統領と議会のせめぎ合い 浅川,公紀 1-28
障害を理由とする人工妊娠中絶についての刑事法的一考察 林,弘正 (1)-(41)
自由な社会は市民をどのように産出してきたのか ―シティズンシップ教育を深化させるための試論― 藤井,達夫 (43)-(87)
ハロッドの「比較生産費税」解釈についての一試論 ―リカードからハロッドへの展開― 伊藤,正哉 (89)-(116)
なぜ人々はオンライン・コラボレーションに参加するのか? ―研究潮流の振り返りと展望― 積田,淳史 (117)-(137)
学修成果の推移からみる学生の特徴 渡部,博志
積田,淳史
宍戸,拓人
(139)-(164)
11号
2015
第4四半期米オバマ政権の外交安全保障政策 浅川,公紀 1-26
【経済学部講演会(政治経済研究所主催)講演録】
地震リスクと防災政策
※p21図4の記載内容に誤りがございました。訂正箇所はこちら
瀬古,美喜
奥野,正寛
(1)-(29)
検査結果の誤伝達によるクライアントの権利侵害 ―非侵襲的出生前遺伝学的検査との連関― 林,弘正 (31)-(91)
[研究ノート] 統計的方法による過大役員給与額の算出 佐藤,直人 (93)-(103)
米国金融規制改革法紛争鉱物規制とグローバルSCMへの影響 石川,実令 (105)-(131)
研究開発活動に関するモチベーション研究のレビュー 積田,淳史 (133)-(151)
10号
2015
地政学再考 浅川,公紀 1-26
書評:瀬古美喜著『日本の住宅市場と家計行動』 奥野,正寛 27-32
裁判員裁判に内在する諸問題 ―松江地裁平成21年10月29日判決刑事確定訴訟記録法4条1項に基づく保管記録を素材として― 林,弘正 (1)-(67)
戦後の日本の乗用車産業における保護貿易政策の実証分析 小坂,賢太 (69)-(99)
上司との関係の長さが及ぼす組織内情報共有への影響 渡部,博志 (101)-(129)
比較経済史の誕生 ―大塚久雄『株式会社発生史論』に関する一考察― (1) 齋藤,英里 (131)-(160)
9号
2014
プログラム(設計)科学、文理融合、進化論的アプローチ(試論) 荒木,義修 1-23
非国家アクターIGOの影響力 浅川,公紀 25-51
〈中国回教社会の構造〉にみる回漢混合社会論の陥穽 鈴木,規夫 53-73
水ビジネスにおける官民協働 積田,淳史
青島,矢一
75-101
裁判員裁判制度に内在する諸問題 ―広島高裁松江支部平成26年3月20日判決を素材に― 林,弘正 (1)-(130)
レオ・シュトラウスのNatural Right and Historyの邦訳のタイトルについての覚え書き 飯島,昇藏 (131)-(165)
組織に影響を与える新任リーダー特有の要因 渡部,博志 (167)-(187)
8号
2014
グループ・ディスカッションを通じた企業研修「心のアドベンチャー(Adventures In Attitudes)」の高等教育への導入について(試論) 荒木,義修 1-16
ナショナリズムの勃興 浅川,公紀 17-33
尾崎秀実におけるインテリジェンス概念の革新 鈴木,規夫 35-51
経営学における「情報」概念の再検討 積田,淳史 53-70
非侵襲的出生前遺伝学的検査についての刑事法的一考察 林,弘正 (1)-(108)
哲学において師は弟子をどの程度までコントロールできるか ―レオ・シュトラウスの場合― 飯島,昇藏 (109)-(142)
消防行政における組織間関係史の研究 永田,尚三 (143)-(173)
7号
2013
グローバル化された世界におけるトランスナショナリズムの潮流 浅川,公紀 1-16
昨今のサヘル情勢及び国際社会の対応 中村,宏毅 17-44
再審される「世俗」と「宗教」 ―タラル・アサドのポスト世俗主義論― 高田,宏史 45-76
消防団の現状と課題 ―共助の要である消防団の衰退を食止めることは可能なのか― 永田,尚三 77-111
認識が及ぼす情報伝達への影響 ―「悪い情報」発生下の発言に関する考察― 渡部,博志 (1)-(25)
公的研究機関によるイノベーション ―研究成果の商業化と普及の可能性― 積田,淳史
三木,朋乃
(27)-(47)
6号
2012
国際システムにおけるネイション・ステートとその役割 浅川,公紀 1-21
思想史における所有概念の政治的・哲学的蓋然性 ―古代ギリシアから十八世紀まで― 青木,裕子 23-66
アメリカ契約法における錯誤と不実表示の適用領域 古谷,英恵 67-98
北海道開拓使官有物払下事件と『東京経済雑誌』の開拓使論 ―「田口卯吉の三菱批判」補論― 川崎,勝 99-135
地政学からみた二一世紀型国家資本主義 ―大戦略としての金融資本主義― 大井,幸子 137-162
大塚久雄の「イギリス経済史研究」 ―その問題の立て方と歴史像の形成― 齋藤,英里 (1)-(21)
国立大学法人第1期中期計画期間に対する財政面からの評価 ―教育は重視されたか― 大久保,和正 (23)-(51)
「悪い情報」発生時のコミュニケーションと組織的特徴 ―平時と非常時の関係性の考察― 渡部,博志 (53)-(74)
消防防災行政における二重行政 ―東京消防庁方式を用いた一元化の危険性― 永田,尚三 (75)-(93)
5号
2012
明治十七年・浦和事件の一考察 寺崎,修 1-29
東京の災害対策と防災行政についての一考察 ―東日本大震災の教訓から求められる今後の課題とは何か― 永田,尚三 31-69
現代国際法における人権と外交的保護の交錯 篠原,梓 71-102
「テロとの戦い」後への政治的想像力 ―米日中関係をめぐるイスラームのロケーション― 鈴木,規夫 103-134
台湾出兵における徴兵問題 後藤,新 135-172
棚卸資産会計における低価基準と保守主義 高瀨,央 173-204
日本の国際化を考える ―② ―宣教師が見た日本 鈴木,英明 205-238
田口卯吉の三菱批判 ―明治前期の海運保護政策をめぐって― 川崎,勝 239-292
[研究ノート] フランスのアフリカ政策に関する考察 中村,宏毅 293-323
4号
2011
国際政治理論の重要性 浅川,公紀 1-18
東日本大震災によって見えてきた消防行政の課題 永田,尚三 19-51
戦略志向性の分化と組織プロセスの影響 佐々木,将人 53-76
藤原仲麻呂と貨幣鋳造権 樋口,圀彦 77-107
戦前期ゴム製品製造業における企業間協力 ―日本・中国の都市型近代工業の比較を通じて― 四方田,雅史 109-139
グローバル金融資本主義の政治経済学 大井,幸子 141-182
[研究ノート] フランスの植民地政策と歴史問題 中村,宏毅 183-203
3号
2011
社会科学における人間像の形成 ―大塚久雄の場合― 齋藤,英里 1-28
「グローバル化」時代に経済ナショナリズムがもつ意味について 浅川,公紀 29-40
イギリス新会社法におけるコーポレート・ガバナンス規律 上田谷,恒久 41-83
学習プロセスと後悔 大阿久,博 85-104
消防組織(主に消防団)の防犯活動への活用可能性についての調査研究 永田,尚三 105-133
金融資本主義の行方 ―グローバル化する直接金融― 大井,幸子 135-177
米国上院のフィリバスタ ―増加するその党派的使用 砂田,一郎 179-193
比較研究:議会政治史(三) 第二部 フランス 升味,準之輔 195-232
国際関係理論におけるナショナリズム研究 柿崎,正樹 233-264
2号
2010
日本経済と省エネルギー問題 鈴木,英明 1-22
大統領就任一年経過のオバマ外交評価 浅川,公紀 23-52
アニメの「聖地巡礼」を活用した地域活性化についての一考察 永田,尚三 53-75
日本と中国で生糸検査所の成果がなぜ異なったのか? ―戦前期の検査所をめぐる慣行や観念を中心に― 四方田,雅史 77-109
比較研究:議会政治史(二) イギリス(二) 升味,準之輔 111-155
「市民性の教育」の理念と課題 コミュニタリアニズム的共和主義と教育基本法改定問題 小林,正弥 157-180
民主主義の危機と教育 松下,良平 181-215
一九世紀イギリスにおける市民社会論 ―晩期J・S・ミルの女性選挙権論を中心として― 下條,慎一 217-241
1号
2009
グローバル化の政治経済分析 浅川,公紀 1-34
シティズンシップと政治的判断力についての一考察 中村,孝文 35-69
差異と対立から生まれる自由 青木,裕子 71-101
チャールズ・テイラーにおける「状況付けられた自由」と「本来性」 高田,宏史 103-134
アンリ・ベルクソンにおける自由な行為の政治哲学的意義について 斎藤,尚 135-155
わが国消防における人事行政の研究 永田,尚三 157-176
台湾出兵と大教院・神社 小川原,正道 177-201
無党派の投票行動と影響力 清水,惠 203-231
比較研究:議会政治史(一) 升味,準之輔 233-262
フランス大革命期の憲法論におけるConventionの思想 田中,治男 263-279
朝鮮関係をアイルランド史中に読むべし 齋藤,英里 281-302
中世ハンザ都市における領域政策 斯波,照雄 303-327
ダブル・オークションと最適反応ダイナミクス 大阿久,博 329-355
株式会社の再定義 小松,章 357-389
金融システムの構造と頑健性 田辺,昌徳 391-424
グローバル経済とSWF 吉國,眞一 425-447
[書評] Robert Jervis著『複雑性と国際政治 ―相互関連と意図されざる結果』 飯倉,章 449-452