トップNews & Events

2016.03.30

トンプソンリバーズ大学(カナダ)、アジアパシフィック大学(マレーシア)、グアダラハラ自治大学(メキシコ)と協定書を締結しました

3月24日、武蔵野大学は、トンプソンリバーズ大学(カナダ)、アジアパシフィック大学(マレーシア)、グアダラハラ自治大学(メキシコ)の3大学と学術交流に関する協定書を締結しました。

トンプソンリバーズ大学(カナダ)は、バンクーバーの東のカムループスに位置し、広大なキャンパスを抱えています。85カ国1750人の留学生が学んでいる国際的な大学です。

アジアパシフィック大学(マレーシア)は、クアラルンプール郊外の、新興企業が集積するビジネスパーク内にあります。本学からは夏季・春季語学研修などで多くの学生を英語研修に派遣しており、参加学生からの満足度も非常に高い大学です。

グアダラハラ自治大学(メキシコ)は、メキシコ第二の都市グアダラハラにあるメキシコ最古の私立大学で4キャンパスを有しています。

これにより、本学の協定校は、14カ国48校となりました。カナダでは4校目、マレーシアとメキシコでは初めての協定校となります。

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職