トップNews & Events

2016.09.21

本学の研究員がPostdoctoral Presentation Award 2016を受賞しました。

9月2日に静岡県コンベンションアーツセンター グランシップで開催された、第25回DDSカンファランス Postdoctoral Sessionにて、本学薬学部・薬学研究所製剤学研究室 照喜名孝之 特別研究員が、博士課程時のテーマである「歯周組織再生治療に有用なSimvastatin含有PLGA粒子のSimvastatin放出特性が骨再生誘導能に与える影響」を発表し、Postdoctoral Presentation Award 2016を受賞しました。

DDSカンファランス Postdoctoral Presentation Award
製剤学、薬剤学のみならず学際的なDrug Delivery System (DDS)研究の啓発と情報交換の場として、静岡県立大学が幹事となり、1992年に発足した研究会です。
DDSは物理薬学と生物薬学の複合学問であり、モノづくりとしての側面をもちながら、優れた評価系及び生体メカニズムに基づいたDDS研究が昨今活発に実施されています。
Postdoctoral Presentation Awardは、優秀なDDSに関する研究内容及び講演発表を行い、過去3年間に博士号を取得した研究者に贈呈される賞です。

160921_Postdoctoral Presentation Award 2016受賞

本学薬学部・薬学研究所製剤学研究室
照喜名孝之 特別研究員

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職