トップNews & Events

2017.06.06

西安外国語大学(中国)と協定書を締結しました

武蔵野大学は、6月5日に有明キャンパスで西安外国語大学(中国)と協定締結の調印式を実施し、「学術交流に関する協定書」及び「学生派遣に関する合意書」に調印しました。
当日は、西安外国語大学の姜亜軍副学長が来校され、今後の教育研究、日中人文・学術交流において相互協力していくことで合意しました。

西安外国語大学は、中国西北地区唯一の外国語大学であり、約30年の中国語教育の歴史を有しています。また、世界漢語教学学会の常務理事校、陝西省外国留学生教育研究会の会長校でもあります。

これにより、本学の協定校は、19カ国68校となりました。中国では17校目の協定校となります。

協定書サイン後

協定書及び合意書にサインしたことを示す池田眞朗副学長(左)と姜亜軍副学長(右)

協定書交換

合意書を取り交わすとともに笑顔で固い握手を交わす両副学長

集合写真

両副学長を先頭に、当日調印式に会した両大学の教職員一同で記念撮影
 
 
<関連リンク>
西安外国語大学 公式ウェブページ

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職