トップNews & Events

2017.08.10

環境システム学科3年安西優花さんが相模原市の廃棄物減量等推進審議会委員に選出されました

P7210034

環境学部環境システム学科3年
安西優花(あんざいゆうか)さん
立候補のきっかけとこれからの目標
この夏、何か新しいことに挑戦したいと考えていたところに、環境システム学科の村松教授からお声をかけていただき、今回、神奈川県相模原市廃棄物減量等推進審議会委員に応募させていただきました。また、授業でも、廃棄物に関する海外の事例や環境教育についてプレゼンを行ったりと、持続可能なエネルギーについて多くのことを学んでおり、大変興味があったため、自分が生まれ育った街で様々な可能性を提案していくことが出来ればいいなと思ったのも立候補した理由のひとつです。過去の議事録を見てみると、審議会では身近なことが多く議論されていたので、学生・市民の立場から日々感じていることを率直に訴えて、市民目線での暮らしやすい街の実現を目指していきたいです。また、他の市では行われていないような取り組みを提案し、実現することで、相模原市の話題性や活性化にもつなげていきたいと考えています。

この夏、他にチャレンジしたいことはありますか?
実はこの委員の他に、株式会社損害保険ジャパンが主催しているCSOラーニング制度にもこの夏参加しています。私のインターン先は、JFS-ジャパン・フォー・サステナビリティという日本の環境への取り組みや活動を世界に発信されているNPO団体で、私は主に和文記事の作成と英訳に携わっています。また、イベントのお手伝いをする際には環境省の方など、普段お会いすることのできない方にもお話を伺うことができ、大変貴重な経験をさせていただいています。

学校生活についても聞いてみました!

Q.ゼミはどこに所属していますか?

矢内教授のゼミに所属しています。
教授は気象のことを研究されているのですが、学生には自由なテーマが与えられているため、それぞれの興味のあることを毎回のゼミでプレゼン形式で発表しています。最近は、企業に装置を貸していただいて、その機械を使った企画を提案し、その企画が採用されれば実際の調査・実験に使わせていただけるというプロジェクトの企画制作をしています。

Q.普段はどのような学生生活を送っていますか?
3年生になり、朝に余裕ができたので、自分でお弁当を作って友達とごはんを食べながらおしゃべりしたりしてお昼休みを過ごしています。放課後はアルバイトをしたり、友達と遊んだりして、充実した大学生活を送っています。その他にもごはんをお台場で食べたり、この間は友達と一緒にトランポランドというレジャー施設に行ってきました!



(文責: 法学部政治学科4年 太田原)

P7210021

前のページに戻る

大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職