トップNews & Events

2017.09.29

看護学部のキャンパス移転計画について

武蔵野大学(東京都江東区/学長 西本照真)は、現在武蔵野キャンパス(東京都西東京市)に設置している看護学部を、有明キャンパス(東京都江東区)に移転することを決定いたしました。
 
武蔵野大学看護学部は、2006(平成18)年の開設以来、武蔵野キャンパスにて教育研究を行い、看護師としての高い専門スキルだけでなく、総合大学ならではの学びを活かし、広い視野と豊かな人間性、コミュニケーション力なども身につけ、社会のさまざまな領域で活躍できる看護師を育成してきました。
しかるに、昨今は医療系学部と医療機関との産官学連携において、それぞれが有する人材や機能などを有効活用した、教育研究の高次化ニーズが高まっています。この移転計画は、高度医療機関が集中する都心地域においてこれらの期待に応えようとするものであります。
平成29年度第3回学校法人武蔵野大学理事会(平成29年9月14日開催)議事録(PDF)

移転計画の概要

移転対象看護学部看護学科 (入学定員145名)
移転時期 2019(平成31)年度
移転に伴う施設設備整備計画有明キャンパスに2019(平成31)年に新校舎を竣工

 

看護学部のキャンパス移転について(入学年度別 修学キャンパス)

有明キャンパス アクセス

最寄り駅から有明キャンパスまでのアクセス

りんかい線「国際展示場」駅 徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅 徒歩6分

有明キャンパス1号館

本件に関するお問い合わせ

受験生・高等学校等教員の方

入試センター事務課
TEL:03-5530-7300
在学生・保護者の方、報道関係の方

企画・広報課
TEL:03-5530-7403
※移転計画は構想中であり内容は変更となる可能性があります。
※最新情報は本学公式Webサイトにて随時発信してまいります。

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職