トップNews & Events

2017.11.13

< 経済学部 > < 学会発表 > < グローバル学部 > < 学会発表 > 

< 経済学部 > < 学会発表 > < グローバル学部 > < 学会発表 > 

本学経営学科3年およびグローバル・ビジネス学科2年の学生が国際学会で発表を行いました

10月21日(土)、神戸で開催された国際学会「The Asian Undergraduate Research Symposium 2017」において、本学経営学科3年の霍田杏子さん、山口華里菜さん、グローバル・ビジネス学科2年の川瀬修さん、Jeeva Tamrakarさんが、研究成果の発表を英語にて行いました。
 
4人は、2017年4月から経営学科の宍戸拓人准教授とグローバル・ビジネス学科の金子敦子准教授の指導の下で研究を行い、その成果を上記の国際学会へと投稿し採択されました。
 
学会当日は、海外から参加した研究者の方々に対して研究成果をポスターにて発表し意見交換を行い、他の発表者の学生との交流を深めました。

AURS_Photo

左から宍戸拓人准教授、霍田杏子さん、山口華里菜さん、川瀬修さん、Jeeva Tamrakarさん、金子敦子 准教授

学生たちのコメント


Presentation Title: How Can We Accept Our Own Thoughts and Feelings?: Effects of Self-Esteem and a Sense of Life's Meaning

AURS-2017_171026_0031


今回の国際学会では、自らの英語力とプレゼンテーション能力を向上させることができました。講師の方が、私たちのスキルアップのために、たくさんレクチャーを用意してくださり、深い学びになりました。さらには、他の国の人との価値観や文化間の違いなどをディスカッションでき、大変貴重な経験ができました。次回の学会では、今回よりスキルをあげて、参加したいと思います。

経営学科3年
霍田杏子さん

Presentation Title: How Can We Accept Our Own Thoughts and Feelings?: Effects of Self-Esteem and a Sense of Life's Meaning

AURS-2017_171026_0018


英語に苦手意識があった私が国際学会に参加し、英語をもっと学び、多くの方とコミュニケーションを取りたいと思いました。そして今回グローバル・ビジネス学科と合同で参加することで私の英語のスキル不足を助けてもらいました。また様々な国籍の方と交流し、多方面から物事みることの重要性を学びました。今回の経験を生かし、次に学会に挑みたいです。


経営学科3年
山口華里菜さん

Presentation Title: Effects of Resilience and Social Capital on Coping Strategy Choice

AURS-2017_171026_0023


I am honored to participate in The Asian Undergraduate Research Symposium. Since it was the first time to conduct a research and participate in symposium, there were many concerns. However, this program definitely grew me through research, discussion, and presentation. It was also good opportunity to discuss with another department members. I will make use of this experience for next conference.

グローバル・ビジネス学科2年
川瀬修さん

Presentation Title: Effects of Life Satisfaction and Life's Meaning on Academic Goal Orientation

AURS-2017_171026_0028


I am so pleased that I had the opportunity to participate in The Asian Undergraduate Research Symposium (AURS2017). Participation in this program I gained variety of new skills regarding effectively communicating ideas publicly, question handling techniques and has given me a boost of confidence in effective presentation skills. This experience will be useful for my future research presentation.


グローバル・ビジネス学科2年
Jeeva Tamrakarさん


<関連リンク>

AURS2017(The Asian Undergraduate Research Symposium)
https://ace.iafor.org/the-asian-undergraduate-research-symposium/

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職