トップNews & Events

2017.12.15

スポーツマネジメントゼミが障がい者スポーツチャレンジ2017 in KOTOを開催しました

12月3日(日)、武蔵野大学スポーツマネジメントゼミが、有明スポーツセンター(東京都江東区)にて障がい者スポーツ普及イベント「障がい者スポーツチャレンジ2017 in KOTO」を開催しました。

武蔵野大学スポーツマネジメントゼミは、学部横断で学生が受講できるサブ・メジャーゼミのひとつで、スポーツ関連イベントを自主開催する過程でマネジメント、マーケティング、チームビルディング等のビジネススキルを実践的に学修します。

本イベントは「2020年以降のダイバーシティ社会実現への寄与」「スポーツを通した地域社会に貢献」「2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を応援する」を目的としたゼミの活動の一環として、有明キャンパスのある江東区民を対象に2015年から3年連続で開催され、今年は、車椅子バスケットボール、ボッチャ、ブラインドサッカー、車椅子ソフトボールなどの障がい者スポーツの体験会のほか、現役パラリンピアンや元オリンピアンを招いて「ダイバーシティ社会の実現」をテーマにしたトークショーを開催しました。

イベント開催に向けて、スポーツマネジメントゼミの学生は、イベントの企画立案からスタートし、外部との交渉や開催告知、予算管理等も行い、イベント当日は全体進行やボランティアの受け入れを行うほか、今年はブラインドサッカーの体験会の指導やトークショーの司会等も行いました。

障がい者スポーツチャレンジ2017-in-KOTO-(6)

ゼミ生代表 開会挨拶

★障がい者スポーツチャレンジ2017-in-KOTO-(61)

トークショーの様子(司会はゼミ生)

障がい者スポーツチャレンジ2017-in-KOTO-(56)

ゼミ生によるブラインドサッカー講習会

★障がい者スポーツチャレンジ2017-in-KOTO-(51)

ボッチャの体験
<関連リンク>

武蔵野大学スポーツマネジメントゼミ
https://www.spomane-semi.com/

スポーツマネジメントゼミ主催『障がい者スポーツチャレンジ2017 in KOTO』
https://www.musashino-u.ac.jp/event/20171203-00000141.html

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職