トップNews & Events

2018.01.12

武蔵野大学は国連アカデミック・インパクトに参加しました

平成29年12月に本学は国連アカデミック・インパクト(United Nations Academic Impact)に参加しました。

国連アカデミック・インパクトは、学位を授与することができる高等教育機関を対象に、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals : SDGs)を含めた世界が直面する諸活動に対して、各大学が連携して解決することを目的とした国連のプログラムのことです。現在、全世界で1,000もの教育機関が加入しており、日本でも既に50近い大学が参加しています。

この活動は本学が掲げるブランドステートメント「世界の幸せをカタチにする。」に合致することから、今後しあわせ研究所の活動を広く国内外に公開していきます。

academic_impact

【アカデミック・インパクトが掲げる10の基本原則】
原則1:国連憲章の原則を推進し、実現する
原則2:探求、意見、演説の自由を認める
原則3:性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する
原則4:高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則5:世界各国の高等教育制度において、能力を育成する
原則6:人々の国際市民としての意識を高める
原則7:平和、紛争解決を促す
原則8:貧困問題に取り組む
原則9:持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く
<関連リンク>
国連アカデミック・インパクト
武蔵野大学 しあわせ研究所

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職