トップNews & Events

2018.07.13

国家公務員採用総合職試験(大卒程度事務職法律区分)に合格者を出しました

(2018/07/19 情報更新)
6月29日に平成30年度の国家公務員採用総合職試験の合格発表があり、大卒程度事務職法律区分に、本学法律学科から本学初の合格者が出ました。
大卒程度事務職法律区分は、本年度の志願者10,065人、合格者471人という、総合職の中でも最大の難関です(採用は、さらに合格者名簿からの各省庁による選抜となります)。

池田法学部長(副学長)は、「法律学科は、1期生の法科大学院大量合格(慶應、早稲田、中央、上智で延べ17名、進学は計6名)に続いて2期生で国家公務員総合職の合格者を出せたことは大変喜ばしいことです。今後は、公務員関係では、本学の育成プログラム(法律学科、政治学科、経済学科)を改善・強化して、国家公務員総合職及び一般職、専門職(財務専門官、国税専門官等)、さらに上級地方公務員(都庁、県庁)により多くの合格者をコンスタントに出せるように指導していきたい」と述べています。

今回の総合職合格者は、本学の育成プログラム生でかつ法曹・士業プログラムの指導も受けている学生から出ており、今後のさらなる成果が期待されます。

関連リンク

平成30年度国家公務員採用総合職試験の合格者発表 - 人事院Webサイト
http://www.jinji.go.jp/kisya/1806/sougousaigou.htm

国家公務員育成プログラム
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/law/guide/development_programme02.html

法曹・士業プログラム
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/law/guide/development_programme01.html

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職