トップNews & Events

2018.09.28

Musashino University Creating Happiness Incubation(武蔵野大学しあわせ研究所) 第3回国際シンポジウムが開催されました

日本語 / English
9月19日(水)有明キャンパスにて、「Musashino University Creating Happiness Incubation(武蔵野大学しあわせ研究所)第3回国際シンポジウム」が開催されました。
“Sustainable Tourism generating Happiness- SDGs perspectives”をテーマに、パネリストとして、和歌山大学国際観光学研究センター長の加藤久美教授、英国サリー大学Arts and Social Sciences学部長であり、和歌山大学の特別主幹教授でもあるGraham Miller教授、インドよりGlobal Himalayan Expedition創設者のParas Loomba氏、和歌山大学国際観光学研究センター研究員の岡田美奈子氏の4名のパネリストをお迎えして「持続可能な観光によるしあわせの創造」についての発表およびパネルディスカッションを行いました。ALL Englishによる実施となりましたが、オープンフロアディスカッションでは活発な意見交換が行われ、パネリストの先生方のそれぞれの視点における貴重なご意見を伺うことができました。

For English

Musashino University Creating Happiness Incubation 3rd International Symposium was held on Wednesday, September 19 at the Ariake campus.
With the theme of "Sustainable Tourism generating Happiness - SDGs perspectives", Prof. Kumi Kato, Director of Center for Tourism Research Wakayama University, Prof. Graham Miller, Executive Dean of the Faculty of Arts and Social Sciences at Surrey University in the UK and Distinguished University Professor of Wakayama University, Mr. Paras Loomba,  Founder of Global Himalayan Expedition from India and Ms. Minako Okada, Researcher at the Center for Tourism Research Wakayama University, were invited panelists. Presentations focused on different SDGs and various examples of sustainable tourism projects. The symposium was held in English and audience members and panelists subsequently engaged in rich and valuable discussion with the promise of future collaborations.

①全体の画像

オープンディスカッションの様子

②加藤先生

加藤 久美氏(和歌山大学 観光学部教授 / 国際観光学研究センター長)

③Miller先生

Graham Miller氏(サリー大学教授 / 和歌山大学特別主幹教授)

④Loomba様

Paras Loomba氏(Global Himalayan Expedition 創設者)

⑤岡田様

岡田 美奈子氏(和歌山大学 国際観光学研究センター 研究員)

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職