トップNews & Events

2018.10.12

< 文学部 > < 国際交流 > 

< 文学部 > < 国際交流 > 

三田文学部長と宮川日本文学文化学科長が西安外国語大学で講演を行いました

9月4日(火)、本学文学部 三田 誠広 文学部長と宮川 健郎 日本文学文化学科長が、西安外国語大学(中国・西安市)にて講演を行いました。この講演は8月21日~9月9日に実施した学科フィールド・スタディーズ「中国FSプログラム」(企画担当教員 日本文学文化学科 楊 昆鵬 准教授)開講中の西安外国語大学訪問に併せて開催されました。
 
西安外国語大学は、学生数約2万人、23学部を有する中国西北地区唯一の外国語大学であり、約30年の中国語教育の歴史を有しています。また、世界漢語教学学会の常務理事校、陝西省外国留学生教育研究会の会長校でもあります。本学とは平成29(2017)年に協定を締結しました。
 
三田学部長は「女帝の時代と王都の造営」ついて、宮川学科長は「日本の子どもの文学の転換期」について講演。会場は日本文化経済学院の大学院生や学部生そして教員など五十名ほどが参加し、質疑応答も交わされ、双方にとって有意義な時間でした。また講演に先立ち、中国FSプログラムの一環で西安外国語大学学生と武蔵野大学学生の交流会も開催されました。
 
同大学との交流協定締結から約1年が経過し、実質的な交流活動が実現しています。
今後も教育研究と学術交流のさらなる発展のために両大学との交流を推進していきます。

IMG_3271

講演の様子

IMG_3289

西安外国語大学の学生との記念撮影

<関連リンク>

西安外国語大学 公式ウェブページ
http://www.xisu.edu.cn/ (日本語翻訳サイト有)

[2017.06.06]西安外国語大学(中国)と協定書を締結しました
https://www.musashino-u.ac.jp/news/20170606-02.html

中国FSプログラム2017実施報告書
中国FSプログラム2017実施報告書PDF

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職