トップNews & Events

2018.10.15

第51回摩耶祭が開催されました

m_IMG_0155

充実した摩耶祭でした!
第51回摩耶祭が10月13日(土)からの2日間、武蔵野キャンパスにて開催されました。
摩耶祭当日は、雪頂講堂にゲストを招いての企画や、クラブや有志による模擬店、学外学修プログラム(フィールド・スタディーズ)で武蔵野大生がお世話になっている受入先の自治体や団体等の売店や展示会、ステージパフォーマンスが行われました。
最終来場者数は約1万人に上り、当日は好天にも恵まれ、来場者の方々や、学生たちの熱気で、楽しく充実した2日間となりました。
今年の摩耶祭のテーマはBloom。
「花」や「咲く」といった意味だけでなく、「輝き」や「新鮮さ」といった意味を踏まえ、昨年には第50回という大きな節目を迎えたこの摩耶祭に、新しい花を咲かせ、花びら一つ一つが輝けるような大学祭になるようにとの想いが込められています。

摩耶祭の会場 武蔵野キャンパス を訪れると、大きなBloomの看板がお出迎え。

クラブやクラス等の有志が出店している模擬店へ近づくと、学生たちの呼び込みの声や、美味しい食べ物の匂いに、心躍らされます。

image2

正門の摩耶祭看板

image3

夕方になるとテーマ Bloomをあらわしたイルミネーションが輝きます
次に、特設ステージの方へ行くと、デザイアレンジャーショーで子どもたちがくぎ付けに。
ステージではその他にも、ミスとミスターを決めるMr&Ms Musashino Contest 2018、歌唱力No.1ボーカリストを決めるMusic Maya、豪華景品が当たる抽選会等が行われました。

image4

子どもたちに大人気の繋心戦隊デザイアレンジャー
ショーのあとには記念撮影も行われました。

vlcsnap-2018-12-06-16h27m02s021

Mr&Ms Musashino 2018に選ばれたお二人
さらに、タレントのベッキーさんを招いてのトークショーや、ロックバンドのHump Backさん、KOTORIさんを招いてのライブと豪華なイベントが開かれ、多くの学生が貴重な体験に大興奮で熱気に包まれました。
クラブやゼミに所属する学生にとって、貴重な発信や表現の場となった摩耶祭。
それぞれの活動の内容を学外の方に知っていただく絶好の機会となりました。
また、仲間や異学年の学生と協力し合うことで、相手の知らない一面を見ることができ、有意義な摩耶祭を終えることができました。

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職