トップNews & Events

2018.11.16

< グローバル学部 > < 学会発表 > 

< グローバル学部 > < 学会発表 > 

本学グローバルビジネス学科の3年生9名が国際学会で発表を行いました

10月14日(日)、東京都千代田区で国際学会「The Asian Undergraduate Research Symposium(AURS)2018」が開催されました。
AURSは、学生に世界中の研究者や専門家からのプレゼンテーションや学習の機会を提供しており、今回、本学グローバル学部グローバルビジネス学科3年の学生9名が、研究成果を英語で発表を行いました。

このプロジェクトは、日頃の学修成果を学外に向けて発信することを目的として平成30(2018)年4月に発足。9名の学生が、3グループに分かれ、放課後や授業の合間などの時間を利用して各グループ毎の研究テーマに沿った研究活動を行い、その研究成果をポスターにまとめました。

審査の結果、3グループ全ての研究が採択され、学会当日には、来場された多くの海外からの研究者や学生を前に、研究成果をポスターセッション形式で発表。
来場者からは各研究への質問や感想をいただくなど、交流を深める機会となりました。

参加学生と発表テーマ


Team 1: Merawee Taesuwan, Hidemi Shimamura, and Yuka Muranishi

Social Media and Body Image: Effects and Penetration of Social Media on Body Images of Undergraduate Students in Japan

Social-Media-and-Body-Image-Effects-and-Penetration-of-Social-Media-on-Body-Images-of-Undergraduate-Students-in-Japan

Team1(左から)
Merawee Taesuwan, Yuka Muranishi, Hidemi Shimamura

Team 2: Shu Kawase, Angela Lustre, Nur Arina Binti Nazary, and Indra Mendsaikhan

Academic Dishonesty: Prevalence and Effects of Peer Pressure on the Perceptions of Japanese Undergraduate Students

Academic Dishonesty Prevalence and Effects of Peer Pressure on the Perceptions of Japanese Undergraduate Students

Team2(左から)
Shu Kawase, Nur Arina Binti Nazary, Indra Mendsaikhan, Angela Lustre

Team 3: Noeun Monyneath and Patrick Rudyar

International Students’ Satisfaction with Administrative Service at City Halls and Immigration Offices in Japan

International-Students’-Satisfaction-with-Administrative-Service-at-City-Halls-and-Immigration-Offices-in-Japan

Team3(左から)
Patrick Rudyar, Noeun Monyneath

<関連リンク>

The Asian Undergraduate Research Symposium (AURS)
https://aurs.iafor.org/

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職