トップNews & Events

2018.12.10

< 学生生活・就職 > < 就職・資格 > < 法学部 > < 学生生活・就職 > < 法学部 > < Pickup > 

< 学生生活・就職 > < 就職・資格 > < 法学部 > < 学生生活・就職 > < 法学部 > < Pickup > 

平成30年度 宅地建物取引士試験に法律学科生20名が合格<速報>

平成30年度 宅地建物取引士試験において、本学法学部法律学科から、20名が合格しました。(12月10日現在判明分。昨年度実績は15名)

内訳は、1年生3名、2年生8名、3年生7名、4年生2名と各学年から合格者を輩出。そのうち、12名が法曹・士業プログラム※の奨学生と聴講生です。
(※法曹・士業プログラムとは、司法試験、司法書士、不動産鑑定士、宅地建物取引士等を目指す法律学科の学生を対象に、武蔵野大学が合格に向けてサポートするプログラムです。)

これを受け、池田眞朗法学部長は、「1年生3名と2年生8名という数字は、いずれも過去の年度合格者数を超える新記録で、大変喜ばしい。これは、法曹士業プログラムの成果に加えて、2017年度から入学時に法律学科生全員に参考書を配布したりして学科として受験を推奨してきたことが結果として現れているともいえる。ただ合計20名という数字は、新記録ではあるが、まだ十分ではない。『宅建合格』は、不動産業界の志望者だけでなく広く就職活動に役立つものでもあるので、『法科大学院進学』とともに武蔵野大学法律学科のブランドイメージとして定着させていきたい」と述べています。
<参考>平成30年度 宅地建物取引士試験実施結果概要(全国)
受験者数 213,993人
合格者数 33,360人
合格率 15.6%
合格者平均年齢 34.9歳
 
 
<関連リンク>

武蔵野大学 法曹・士業プログラム
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/law/guide/development_programme01.html

一般財団法人 不動産適正取引推進機構
http://www.retio.or.jp/

平成30年度宅地建物取引士資格試験実施結果の概要
http://www.retio.or.jp/exam/pdf/result.pdf

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育