トップNews & Events

2018.12.25

< イベント > < 工学部 > 

< イベント > < 工学部 > 

環境システム学科主催 第4回じゅんぐり祭が開催

12/8(土)に環境システム学科主催のじゅんぐり祭が開催されました。
 
じゅんぐり祭とは「巡る」「つなぐ」「まわす」「還す」の4つの循環を「じゅんぐり」に回すことで地球環境について考える事を狙いとして、工学部環境システム学科主催で開催しています。約400名の方にご来場いただき、学生主体で企画したワークショップやイベントで来場者を楽しませていました。

じゅんぐり祭_181214_0094

じゅんぐり祭会場の様子

キャンパス屋上で育てたはちみつ販売と蜜蝋ハンドクリーム作り体験

蜂蜜販売と、蜜蝋ハンドクリーム作り体験は有明キャンパス屋上で育てた蜜蜂から採取したものです。

じゅんぐり祭_181214_0099

じゅんぐり祭_181214_0023

じゅんぐり祭_181214_0132

じゅんぐり祭_181214_0168

hatimitu

蜜蝋ハンドクリームは、蜜蝋だけでなく屋上で育てている5種類のハーブ(左図参照)を参考にしたエッセンシャルオイルを使用していることを参加者に伝えたところ、屋上に興味を持っていただきました。これにより、私たち環境システム学科の普及啓発活動がより多くの人々に伝わったかと思います。
[参考のハーブ:ペパーミント、ローズゼラニウム、ラベンダー、ローズマリー、レモングラス計5種]

地球環境カードゲーム My Earthの体験

小学生の男の子や女の子、小さい子まで様々なお子さんがいらっしゃいました。My Earth は生物の食物連鎖を学ぶことができるゲームです。今回の体験会では小さい子にもわかるように説明し、実際にカードゲームで遊んでもらいました。お子様にはもちろん、親御さんにも「勉強になったし、子供にもいい影響だった。」とのお言葉をいただきました。私たち学生も楽しめました。

じゅんぐり祭_181214_0125

じゅんぐり祭_181214_0129

バラエティ番組でも活躍中の横山功氏による風呂敷を使用したワークショップ

風呂敷のほどけにくい結び方から実生活にも活用できる方法まで多岐に渡る風呂敷の使用方法を参加者を交えながら楽しく学べ、また、エコバッグは本当にエコなのかなど風呂敷の使用方法を教わりつつ環境問題についても考えることができるワークショップになりました。

じゅんぐり祭_181214_0066

じゅんぐり祭_181214_0060

飲食ブース

飲食ブースでは、東京湾でとれた鰺フライや伝統野菜である江戸東京野菜を使った料理で地産地消を味わったり、天龍村の特産品であるお茶やジャムの販売などでも来場者が楽しんでいました。

じゅんぐり祭_181214_0107

じゅんぐり祭_181214_0053

開催に向けて準備をした担当学生達は、「今年は雨天時の混乱を避けるため、初の試みである屋内での開催となりました。その結果、たくさんの方にゆっくりと楽しんでいただくことができて本当によかったと思っています。」と述べました。

<関連リンク>

武蔵野大学 環境システム学科NEWS
https://musashino-sustainability.org/

環境システム学科 ポータルサイト
https://www.musashino-u.ac.jp/environment/environment/

武蔵野大学環境プロジェクト
https://mu-projects.com/

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職