トップNews & Events

2019.02.21

< グローバル学部 > < 学会発表 > < 経営学部 > < 学会発表 > 

< グローバル学部 > < 学会発表 > < 経営学部 > < 学会発表 > 

米国で開催される国際学会発表に本学学生の行った8つの研究成果が採択されました

本学経営学科3年の瀧谷 知穗さん、野本 健さん、グローバルビジネス学科3年の後藤 和寿さん、同学科2年の張 家蓁さんが行ってきた共同研究の成果が、2019年4月に米国のKennesaw State Universityで開催されるNational Conference on Undergraduate Research 2019での発表に採択されました。

4名は、2018年4月から経営学科の宍戸拓人准教授の指導の下で研究を行ってきました。学会審査の結果、4,000本以上の研究の中から、本プロジェクト・チームの投稿した全ての研究成果が採択されました。学会によると全体の採択率は80-90%であり、日本の大学で研究が採択されたのは武蔵野大学のみでした。

採択された研究一覧

First Author: 瀧谷 知穗

1. Conflict Management Education at Universities in Asian Countries: An Interaction Effect between High-Context Orientation and Learning Motivation [ Download PDF]
2. Effect of Work Values on Classroom Emotion in Japanese Undergraduate Students [ Download PDF]

First Author: 野本 健

1. Group Orientation and Self-satisfaction in Japanese Undergraduate Students: A Moderating Effect of Age [ Download PDF]
2. Influence of the Reasons for going to University on Learning Engagement and Disaffection in Japanese Undergraduate Students [ Download PDF]

First Author: 後藤 和寿

1. Self-Monitoring Boosts Relationship Conflicts, But Why?: A Mediation Analysis on Japanese Undergraduate Students [ Download PDF]
2. Why Cross-cultural Motivation and International Career Orientation are at Cross Purposes in Undergraduate Student Behavior [ Download PDF]

First Author: 張 家蓁

1. Honesty, Self-Monitoring, and Work Values in Japanese Society: A Mediation Analysis [ Download PDF]
2. University-satisfaction and Self-satisfaction do not Always Contribute to Learning Motivation: A Moderating Effect of Extroversion [ Download PDF]

<関連リンク>

The National Conference on Undergraduate Research 2019
http://www.cur.org/what/events/students/ncur/2019/

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育