トップNews & Events

2019.03.07

本学社会福祉学科3年生と武蔵野女子学院高等学校1年生の共同授業を行いました

本学の人間科学部社会福祉学科3年生と武蔵野女子学院高等学校1年生の共同授業が、2月21日(木)と28日(木)に武蔵野キャンパスにて行われました。
 
「福祉とは何か?」をテーマに社会福祉学科3年の学生(129名)が所属ゼミごとのグループに分かれ、高校生(107名)と共に性差別や情報格差、高齢者・障がい者の方に向けたバリアフリー化などの現代社会が抱える諸問題や、他者理解・自己表現など様々な視点から一人ひとりが幸せを感じられる社会づくりの実現を目指し、福祉について考える授業を行いました。
各教室では大学生が主体となって授業を行い、それぞれの課題に取り組むなかで、他者との価値観の違いや情報共有の難しさについて考えたり、障がい者スポーツを体験したりと、ミニゲームやディスカッションを通じて交流を計りました。
こうした社会福祉学科の、ゼミの専門領域を踏まえた高大接続の取り組みは、昨年も実施されており、キャリア意識を形成するきっかけになっています。

授業の様子

授業の様子
(Woman's Lifestyle 女性の生き方を語ろっち)

授業の様子

授業の様子
(「知っている」ことと「知らない」ことの差からそれぞれに生じる感情との向き合う)

<関連リンク>

4年総合コース探究活用講座 [武蔵野女子学院中学校・高等学校]
武蔵野大学社会福祉学科3年生との共同授業で「福祉とは何か」を考える(2019年2月21・28日)
http://www.mj-net.ed.jp/news/20190306-04.html

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育