トップNews & Events

2019.04.09

武蔵野大学入学式を武蔵野キャンパス第一体育館にて執り行いました

当日は好天に恵まれ、平成31年度武蔵野大学入学式を4月3日(水)、武蔵野キャンパス第一体育館にて執り行いました。
午前の部では文学部・グローバル学部・人間科学部・工学部・看護学部・別科、午後の部では法学部・経済学部・教育学部・薬学部、そして、新設学部である経営学部・データサイエンス学部と、計11学部および別科の入学式が挙行されました。

★補正IMG_9904

会場となる第一体育館では満開の桜が新入生を迎えました

入学式会場★P4030392

入学式会場の様子
式では仏前荘厳、献灯・献華・献香ののち、合掌・礼拝、真宗宗歌、四弘誓願、三帰依文、念仏をお勤めしました。

献灯・献華・献香

入学式献灯★P4030260

入学式献華★P4030033

入学式献香★P4030288

西本照真学長は式辞の中で、「今年度入試の総志願者数は42,799名でした。昨年度と比べて、1.6倍となり、志願者の増加数では、全国の大学でトップだった。難関を潜り抜けて入学された皆さんを、武蔵野大学での学びを通じて、成長率もNo.1であったと実感できるよう、教職員一同全力を挙げて、成長をサポートしたい。皆さんがそれぞれ持っている目標と、本学のブランドステートメントである『世界の幸せをカタチにする。』を心に抱いて、真っ新な未来図に高い志を持って、挑戦をし続けて欲しい。」と述べられました。
その後、浄土真宗本願寺派石上智康総長の祝辞を田中教照学院長が代読、続けて田中学院長が「皆さんが入学されたのは必ずしも自分の努力だけではなく、家族をはじめとした、多くの応援している人のおかげだと、感謝の心を持って大学生活のスタートを切ってほしい。その上で挑戦を続けて、自分だけの精一杯の花を咲かせて欲しい。」と祝辞を述べられました。

午前の部ではグローバル学部 グローバルビジネス学科のAlicia Hellsternさんが、午後の部ではデータサイエンス学部 データサイエンス学科の内藤 千尋さんがそれぞれ新入生を代表し、これから始まる学生生活への抱負を力強く表明しました。
 
平成最後となる2019年4月入学の新入生は2,311名となります。式典中は時折緊張した面持ちも見られましたが、これから始まる学生生活への期待に胸躍らすなか、学生たちの笑顔と共に、キャンパス内の桜も咲き誇り、新生活の始まりにふさわしい1日となりました。それぞれが目標を持って、充実した学生生活となるよう、精一杯学んで挑戦し、そして楽しんでください!

入学式式辞★P4030342

西本学長による式辞

入学式祝辞★P4030194

田中学院長による祝辞

入学式答辞★P4030211

新入生代表による答辞

入学式念珠・礼讃抄★P4030236

田中学院長から念珠・礼讃抄の授与

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育