トップNews & Events

2019.10.21

本学学生がチアリーディング世界選手権大会に出場します

経済学部 経済学科2年の林 華子さんが、11月23日~24日に開催される第10回チアリーディング世界選手権大会に男女混成の日本代表チーム19人の一人として出場します。

チアリーディング世界選手権大会は、2年に一度開催されるチアリーディングの大会で、第10回大会がことし11月23日~24日に高崎アリーナ(群馬県高崎市)で開催されます。その男女混成の日本代表チームメンバー19名のうちの一人として、経済学科2年の林 華子さんが選出され、出場します。
 
高校生からチアリーディングを始めた林さんは、現在社会人チアリーディングチームに所属しており、日々練習を重ねています。現在所属するチームは、今年行われた全国大会JAPAN CUP2019 日本選手権大会の社会人部門において、優勝成績を収めています。
今回の世界選手権大会日本代表は、高校生から社会人まで全国の多数の応募者の中から、選考会を通じ19名が選ばれました。8~11月に強化合宿を行い、11月の世界選手権大会に臨みます。

写真0_経済学科2年林華子さん★

写真5_2019年8月JAPAN CUP2019日本選手権大会(チアリーディングチームREGULUS)★

林さんの所属する社会人チアリーディングチーム「REGULUS」(2019年8月JAPAN CUP2019日本選手権大会)
後列左から3番目

写真2_2019年8月JAPAN CUP2019日本選手権大会(チアリーディングチームREGULUS)★

中段一番右が林さん
経済学科2年 林 華子さんのコメント
私は高校生の頃からチアリーディングを始め、日本代表になることを1つの夢と目標にして日々練習を続けてきました。日本代表に選抜された時はこの上ない喜びと世界一という大きな目標に向かって頑張りたいと思いました。全国の様々なチームから集結されたチームなので、もちろん上手くいかないこともあるとは思いますが、仲間と前向きに精一杯頑張りたいと思います。

林華子さん西本学長と記念写真

西本学長との記念写真
関連リンク
 第10回チアリーディング世界選手権大会

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究