トップNews & Events

2020.02.03

< データサイエンス学部 > < 学会発表 > 

< データサイエンス学部 > < 学会発表 > 

データサイエンス学部「未来創造プロジェクト 学生成果発表会」を行いました

データサイエンス学部は、1月22日に武蔵野キャンパスにて「未来創造プロジェクト 学生成果発表会」を開催しました。当日はデータサイエンス分野に力を入れている慶應義塾大学、滋賀大学、横浜市立大学の先生方、包括連携協定を締結している企業及び協力企業18社から計40名の参加を頂き、データサイエンス学部1期生にあたる1年生がポスターセッション及びプレゼンテーションにて各々の研究成果発表を行いました。

ポスターセッションでは、各学生が入学から10カ月間の学びや研究成果をポスターやデモ機を用いて発表し、参加した大学関係・企業関係者、データサイエンス学部教員、学生間で活発に質疑応答や意見交換が行われました。

学生プレゼンテーションでは、本学の西本照真学長も参列し、代表学生9名がプレゼンテーション・表現スキルに各自のオリジナリティを発揮しながら研究成果を発表。聴講者に大きなインプレッションを与えていました。

発表会を終え、上林憲行データサイエンス学部長は「1年生のこの10カ月間での逞しい成長には本当に驚かされます。学生一人ひとりが活き活きと輝いており、大学関係者、企業関係者からも高く評価して頂きました。関係者の皆様には、本学データサイエンス学部における新しい学習スタイル展開に全面的にご支援頂き、教員一同、感謝申し上げます」と述べました。

学生にとっては闊達な意見・アドバイスを外部から頂ける好機となり、今後の課題・目標等の明確化及び1年次の締めくくりとして有意義な発表会となりました。

ポスターセッションの様子①

ポスターセッションの様子②

ポスターセッションの様子③

学生プレゼンテーションの様子

前のページに戻る

大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究