トップNews & Events

2020.03.23

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、ガイダンスおよび授業の対応について

武蔵野大学では、国内外における新型コロナウイルス感染症の影響拡大に鑑み、学内外の情報収集と、大学としての方針や対応の協議を重ねてまいりました。すでにご案内のとおり、キャンパスでの集団感染防止を優先させ、令和元年度卒業式・修了式および令和2年度入学式の中止、また各種イベントや学生課外活動の自粛など、安全なキャンパス環境の確保のための対策を講じてまいりました。

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が3月19日に公表した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を受け、武蔵野大学では4月の新学期に向け、集団感染予防の観点から、「換気の悪い密閉空間で、人が密集し、近距離での会話が行われる」という3つの条件を回避すべく、登校・出校機会を必要最小限にとどめる以下の対策を決定いたしました。
  1. 3月下旬から4月上旬にかけて実施予定の各種新年度ガイダンスは、対面での実施を極力削減し、インターネット上での資料ダウンロード及びWebによる動画配信などの方法による指導を推奨する。
  2. 4月からの新学期授業は、学年暦のとおり開始する。
  3. 4月授業開始の3 週間(4月9日~4月29日)は、対面形式による授業を必要最小限のもののみに止めることを目的に、授業の代替対応(課題・レポート等)や授業のオンライン化を奨励し推進する。
  4. 新年度初頭ガイダンス期間に、オンライン授業の試行・動作確認を実施する。
  5. 自宅にインターネットで学修できる環境・設備がない場合は、学内の施設設備を開放する。
  6. 課外活動や不特定多数の人が集まるイベントの自粛など、キャンパスでの集団感染防止措置を継続する。
  7. 4月の4週目以降の授業をはじめ学内諸活動に関しては、国内における新型コロナウイルス感染症の推移に注視しながら、適時適切に判断を行う。
特に、本学入学予定の新入生の皆さん、日本への入国が制限されている海外からの留学生の皆さんは、新年度の生活に大きな不安を抱えていることと思います。本学は、皆さんの今後の修学に不利益が及ぶことがないよう、更なる対策・支援を検討・実施していきます。

新型コロナウイルス感染症は学校保健安全法に定める第一種感染症であり、万が一、本学で集団感染を生じさせるような場合には、本学に関係するあらゆる皆さんの生活に計り知れない影響が生じることになります。社会的不安が多い時節柄、皆様お一人おひとりが健康に留意してお過ごしください。

「いきとし生けるものが幸せになるために」という武蔵野大学の建学の理想のもと、国内外を問わず助け合い、この世界的難局を乗り越えられるよう社会的責任を果たす所存です。

以上、本学学生および教職員はじめ関係者の感染リスクの回避を優先し、大学全体として感染拡大を防ぐ対策として、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
令和2年3月23日
武蔵野大学
学⾧ 西本 照真

本件に関するお問い合わせ

大学事務部 学務課(有明キャンパス)
〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7312
事務取扱時間:9:00~17:00(月~金)
大学事務部 武蔵野学務室(武蔵野キャンパス)
〒202-8585 東京都西東京市一丁目1番20号
TEL:042-468-3191
事務取扱時間:9:00~17:00(月~金)

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育