トップNews & Events

2020.10.01

大学院前期修了式・大学前期卒業式および後期入学式を執り行いました

9月18日(金)、令和2年度「武蔵野大学 大学院前期修了式・大学前期卒業式」を有明キャンパス3号館301教室にて執り行いました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、感染症対策(検温・消毒・座席指定・全員マスク着用・時間短縮・本人のみの出席に限る等)を講じた上で卒業生22名が出席しました。看護学研究科 看護学専攻博士[後期課程]鈴木 洋子さん、言語文化研究科 言語文化専攻[修士課程]王 鳳嬌(オウ ホウキョウ)さん、グローバル学部 グローバルビジネス学科LANSANG CHRISTIAN VALFRID (ランサン クリスチャン バルフリッド ナンシー)さんが、それぞれ卒業生代表として西本 照真学長から卒業証書・学位記を受け取りました。

式は一部を簡素化し、合掌・礼拝、三帰依文(さんきえもん)、念仏をお勤めしました。
西本学長は「自らが変化の時代の主役として、2050年に30年前の今日を振り返るために、何を目指して何を行動するのかを自身に問い、本学のブランドステートメントである『世界の幸せをカタチにする。』を心に刻み、ハピネスクリエイターとしてのスピリットを持って頑張っていただきたい」と式辞を述べ、その後、田中 教照理事長が「評価し、評価される社会において、心の鏡を通して常に自らを省み、ハピネスクリエイターとして活躍してください」と卒業生へエールを贈りました。

また同日、令和2年度「武蔵野大学 大学院後期・大学後期入学式」をオンラインにて執り行いました。西本学長は「2050年の未来を担う世代として、武蔵野大学で学んだことが原動力となるよう頑張ってください」と祝福の言葉を述べました。

卒業生22名(対象者:57名)および入学生22名のみなさん、改めておめでとうございます。今後、武蔵野大学で学んだ(学ぶ)ことが『世界の幸せをカタチにする。』を実現することにつながるよう願っています。

卒業式の様子04

卒業式の様子

卒業式の様子02

学生代表による答辞

卒業式の様子

西本学長による式辞(入学式)

卒業式の様子03

入学式の様子(オンライン)
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究