トップNews & Events

2020.12.25

< データサイエンス学部 > < 学会発表 > 

< データサイエンス学部 > < 学会発表 > 

データサイエンス学科2年生が株式会社QUICKでのインターンシップ最終発表を行いました

12月15日(火)に、データサイエンス学部2年生が株式会社QUICKにてインターンシップの最終発表を行いました。
このインターンシップは「データサイエンス社会実践学習」の講義の一環として行われ、10月6日から12月15日にかけて、データサイエンス学部データサイエンス学科2年生11名が参加。株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤 勝義)にて万全の感染防止対策を採りつつ、eラーニング及びオンラインと対面によるフォローアップ形式にて実施しました。今回はその最終発表を約100名のQUICK社員及び武蔵野大学教職員の前で行ったものです。

001

002

003

【インターンシップ概要】

実習先:株式会社QUICK
期間:10月6日(火)~12月15日(火)
テーマ:「金融情報サービス会社QUICKで学ぼう 「金融」×「IT」の魅力」
参加者:武蔵野大学データサイエンス学部データサイエンス学科 2年生 11名
(臼木 瑠音さん、大塚 ひまわりさん、木村 侑斗さん、曽我部 真裕さん、谷 瑞幾さん、仲程 凜太朗さん、中村 洋太さん、新田 拓真さん、前井 涼花さん、宮路 降聖さん、村田 賢さん)

【インターンシップ最終発表会概要】

日時:12月15日(火)
場所:QUICK共創スペース日本橋前 及び Zoom配信
テーマ:「金融情報をビジュアライズする」
優秀賞(3名):1位 新田 拓真さん、2位 中村 洋太さん、3位 谷 瑞幾さん

本インターンシップでは、約50本の動画の視聴及びオンラインでの講義を中心に、QUICKのセミナールームを利用した対面のフォローアップを組み合わせ、金融データの基本的な理解を深めると共に、Astra Manager※を使用してデータを取得・分析を行いました。
 
そのインターンシップの仕上げとして、QUICKの金融データの分析と、ビジュアライズのアイディアをまとめ、発表しました。QUICK社員6名が審査員となりその発表内容を審査し、優秀賞3名を選出しました。

学生のコメント

今回金融ドメインに触れる貴重な機会ということで、膨大な金融データを取り扱うQUICK社のインターンシップに参加させていただきました。当初は膨大な専門用語に戸惑っていましたが、金融に関する学習を進めることで理解を深めることができました。最終発表のテーマは「金融データのビジュアライズ」ということで、データサイエンス学部で得た知見を取り入れて課題に取り組み、評価をいただくことができました。今後もデータサイエンス学部としての視点を取り入れながら、様々な課題に取り組んでいきたいと思います。
(1位 新田 拓真さん)
当初は金融の知識は全くなかったのですが、丁寧に作られた動画や手厚いフォローアップなどで、数多くのドメイン知識を身につけることができました。
最終発表は「金融情報の可視化」がテーマでしたが、普段の授業では既存手法での可視化を主に行っているので、自身で新規手法を考え、可視化を提案するのは新鮮でもあり、難しくもありました。
今回のインターンシップを通して、金融の知識や新たな手法を考える力など様々なことを学ぶことができました。
(2位 中村 洋太さん)
今回のインターンでは、普段の授業では使うことができない生のデータを扱うことができる貴重な体験ができました。授業で扱うデータは先生方がデータクレンジングをしてくださっているので扱いやすいのですが、生のデータは欠損値や外れ値なども多くまず自分でデータを扱いやすくするが必要になりました。しかし、膨大なデータは扱いづらいことと同時にどれも魅力的なものでした。
3位に入賞をすることができ、これからの自信とやる気につながるとても良い経験になりました。
(3位 谷 瑞幾さん)

教員コメント

今回2年生11名の発表を見て、それぞれの成長を強く感じました。発表慣れをしていること、舞台度胸がついていること等、不安な要素が皆無でした。何より最も驚いたことは、統一テーマがあったにも関わらず、主体的で個性的なテーマで取り組んでいたことです。改めて新しい可能性を感じました
今後もこうした産学連携をしてのキャリア系プログラムを実践して行きたいと考えています。
(データサイエンス学部長 上林 憲行教授)

受入先からのコメント

新型コロナウィルスの影響がある中、今回2か月間ではありますが実現ができましたこと、本当に嬉しく思っています。人事・採用とは異なる授業の一環としてのインターンシップの受け入れは弊社でも初めての試みで、金融経済を専門に取られていない学生の方にどのように理解してもらうのか、社員の経験と知見を元に教材を作りました。参加をした学生さん達には今回の経験を、今後の学生生活、就職活動に是非生かしていただければと思います。
(株式会社QUICK Bizサービス本部 上席エキスパート 村山 勉様)

※Astra Managerとは

「Astra Manager」は資産運用に必要な情報と分析ツールを搭載した、新しい金融情報サービスです。投資判断のための日経NEEDSのデータベースとQUICKのリアルタイムマーケットデータを融合し、情報を拡充。さらに、最新のアーキテクチャーの採用で処理性能をアップ、データ取得、分析業務の効率化を実現します。
マーケット監視・スクリーニングなどの基本機能に加え、マーケット、マクロ経済、企業・発行体の動向など投資環境を分析する機能により、投資戦略の意思決定を支援しています。

関連リンク

武蔵野大学データサイエンス学部
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/data_science/
 
武蔵野大学データサイエンス研究科データサイエンス専攻(修士課程)*2021年4月開設
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/graduate_school/course/data_science/
 
武蔵野大学 データサイエンス学部 公式twitter
https://twitter.com/DS_Musashino
 
武蔵野大学 データサイエンス学部 オンラインオープンキャンパスサイト
https://sites.google.com/ds.musashino-u.ac.jp/mudsoc2020
 
株式会社QUICK
https://corporate.quick.co.jp/
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究