トップNews & Events

2021.06.18

【重要】緊急事態宣言解除に伴う授業等の対応について

学生の皆さん、関係者の皆様
 
東京都の緊急事態宣言が6月20日の期限で解除され、6月21日から「まん延防止等重点措置」へ移行します。
 
これを受けて、武蔵野大学は、6月21日(月)以降、学生と教職員の健康に最大限配慮し、感染拡大防止策を講じながら、対面授業を再開する(シラバス掲載の「授業の実施形態」どおりの運用に戻す)こととします。
 
学生の皆さんは、先にMUSCATにて発信されている「【重要】緊急事態宣言解除後(予定:6月21日以降)の授業運営方針について」(発信日:6月16日)を再度確認してください。また、各授業の担当教員からの連絡 (MUSCATの講義連絡等) に注意してください。

また、緊急事態宣言解除後(6月21日以降)のキャンパス入構及び事務取扱等は、以下のとおりとします。
キャンパス入構感染拡大防止に留意して入構可能となります。感染防止対策として、有明・武蔵野両キャンパス共に、学生・教職員は検温場所でサーマルカメラによる検温のチェックをしてから入構してください。また、学生は学生証による入構記録を残す必要があるため、学生証を忘れずに携行してキャンパスに通学してください。
なお、入構にあたっては、「武蔵野大学 新型コロナウイルス感染予防に関するガイドライン」を遵守するようお願いします。
事務取扱 6月21日より、窓口・電話対応は通常通り(8:45~17:00)となります。但し、感染拡大防止のためメールまたは電話での問い合わせを推奨します。
その他図書館、就職支援等の対応については、「新型コロナウイルスの対応について(まとめ)」をご確認ください。

学生、教職員、関係者の皆様には、キャンパスにおいて対面での教育研究活動を継続するため、感染しない・感染させない行動の徹底をお願いいたします。引き続き、自覚と責任のある適切な行動を大学関係者全員に求めます。ご理解とご協力をお願いいたします。

武蔵野大学
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究