トップNews & Events

2021.08.04

数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)の 認定について

武蔵野大学の全学科の1年次必修科目「データサイエンス基礎」「人工知能基礎」(旧科目名「データ・情報リテラシー」「メディア・人工知能リテラシー」)が、文部科学省が推進する数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)に認定されました。
 
数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)とは、学生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、それらを適切に理解し活用する基礎的な能力を育成することを目的として、数理・データサイエンス・AI に関する知識及び技術について体系的な教育を行うものを文部科学大臣が認定して奨励する制度です。
 
武蔵野大学は2021年度以降の入学生(データサイエンス学科除く)に対して、副専攻AI活用エキスパートコースを開設しています。主専攻(=所属学科)に加えて、AIを活用する力を学び、様々な分野でデータサイエンス・機械学習の活用ができるエキスパートを育成します。「データサイエンス基礎」「人工知能基礎」は、その副専攻の入門科目として位置づけています。

image1

認定の有効期限:
令和8年3月31日まで

関連リンク

令和3年度「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」の認定・選定結果について
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/suuri_datascience_ai/1413155_00011.htm
副専攻AI活用エキスパートコース
https://sites.google.com/musashino-u.ac.jp/ictedu-muoc2020
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究