トップNews & Events

2021.12.21

< 学生生活・就職 > < 就職・資格 > < 経営学部 > < 学生生活・就職 > 

< 学生生活・就職 > < 就職・資格 > < 経営学部 > < 学生生活・就職 > 

< 学生生活・就職 > < 就職・資格 > < 経営学部 > < 学生生活・就職 > 

令和3年公認会計士試験合格学生が学長報告を行いました

12月20日に令和3年公認会計士論文式試験に合格した※経済学部会計ガバナンス学科 高橋 優人さん(4年、榮田 悟志ゼミ)が西本学長へ報告を行いました。
公認会計士試験は合格までに最低でも2,500時間の勉強が必要と言われており、資格試験の中でも最高難度に位置付けられています。本学在校生の合格は2年連続で、これまで計12名の卒業生・在校生が最難関試験の合格を手にしています。

※ 2019年4月 経営学部 会計ガバナンス学科に改組

★PC202375(修正)

西本学長に報告を行う高橋さん
快挙を成し遂げた高橋さんに対して、西本学長は「この度は公認会計士試験への合格、誠におめでとうございます。4年間、苦労を重ねた結果がようやくすばらしい形となり、本当にお慶びのことだと思います。武蔵野大学の卒業生として、世界の幸せをカタチにしていく一員であることを心に留め、今後のご活躍を期待しています」と激励の言葉を送りました。

★PC202435 (修正)

学科教員も交えての記念撮影を行いました

【合格者のコメント】

★PC202413 (修正) - トリミングー

高橋 優人さん
「高校3年生の時に『公認会計士育成プログラム』のことを知り、武蔵野大学に進学しました。目標としていた公認会計士試験合格に向け、1日10時間机に向かい、勉強のやる気が出ない日も教科書に目を通すなど毎日勉強することを継続しました。今回の合格を通してどれだけ向き合って勉強したのかが最終的な結果に結びつくと感じています。卒業後は大手監査法人のアドバイザリーとして、さまざまな業界に携わる公認会計士となれるよう頑張りたいと思います」

関連リンク

会計ガバナンス学科の学生が2年連続で在学中合格 ~公認会計士論文式試験~
 
公認会計士育成プログラム・税理士育成プログラム
 
経営学部 会計ガバナンス学科
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究