トップNews & Events

2021.12.21

工学部建築デザイン学科のプロジェクトチームの作品が日本空間デザイン賞2021において『Shortlist』『Longlist』に選出されました

工学部建築デザイン学科のプロジェクトチームの作品が日本空間デザイン賞2021において『Shortlist』『Longlist』に選出されました。
 
日本最大級のデザインアワードである「日本空間デザイン賞2021」において、工学部建築デザイン学科 風袋 宏幸教授が指導するプロジェクトチーム「EP3」の空間デザイン作品「TRANSITION」が『Shortlist』、 「知恵の色」が『Longlist』に選出されています。

■受賞作品概要

transition_shortlist

作品名 TRANSITION
応募カテゴリーエンターテイメント&クリエイティブ・アート空間
Shortlist
詳細 2019アジアデジタルアート大賞展FUKUOKAにおいて「優秀賞」を受賞したメディアアート作品をさらに発展させ、インタラクティブ(双方向)な表現を加えたものです。今回、日本空間デザイン賞に選出されたことにより、書籍『年鑑日本の空間デザイン2022』 に掲載されます。

 

wisdomcolor_longlist

作品名知恵の色
応募カテゴリーエンターテイメント&クリエイティブ・アート空間
Longlist
詳細
工学部が2019年度に学科横断で実施した、JST採択事業「さくらサイエンスプラン」プログラムのワークショップが着想の原点となっています。その後、建築デザイン学科のプロジェクト、工学研究科建築デザイン専攻での研究によって、今回選出されたデザイン作品が制作されました。なお、検討段階のプロトタイプは、武蔵野キャンパス大学食堂(6号館地下1階)の壁面に展示されています。

 

■日本空間デザイン賞について

日本商環境デザイン協会(JCD)、日本空間デザイン協会(DSA)が主催する日本で唯一かつ最大級の空間デザインアワード。 国内外の優秀なデザイナーや、卓越したデザイン作品を発掘し、評価をすること、社会の多面的な問題をデザインのちからによって解決に導くことを目的としている。

■風袋教授のコメント

今回選出された2つのプロジェクト作品はいずれも、着想から具体化して外部評価を受けるまでに、長い時間を要しました。「TRANSITION」は4年間、「知恵の色」は3年間です。すでに参加したメンバーの多くは卒業し、社会で頑張っています。今回の評価を励みに、それぞれの夢をカタチにしてほしいと思います。

■関連リンク

「TRANSITION」受賞掲載ページ:
https://kukan.design/award-shortlist/page/2/
 
「知恵の色」受賞掲載ページ:
https://kukan.design/award-longlist/page/2/
 
「EP3」HP:
http://www.ep3.cc
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究